OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
最新の記事
軽量化
at 2017-09-11 11:36
タイヤ交換
at 2017-09-06 08:23
ぶっ壊れた
at 2017-09-04 13:23
再度タイムアタック
at 2017-08-26 11:53
タイムアタック
at 2017-08-12 14:26
ハンドリムの小径化
at 2017-08-02 11:51
レースに向けて改造
at 2017-08-01 10:42
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

サンゴの土台に

ここのところメインタンクのサンゴの調子が戻ってきて、太陽光ブリードタンクのサンゴはより一層状態が良くなってきたのは良いけど、この太陽光ブリードタンクには今一つな部分が有る。

それは底に細かい底砂が敷いてある事なんですが、太陽光ブリードタンクはその名の通り常に太陽光が降り注ぐので、コケの発生も半端ではなく、繁茂したコケが底砂の表面で綿のような層になっており厚みが5ミリ~1センチ程度ある。
なので、底砂に寝かせて置いてあるサンゴなんかは徐々にその綿状のコケに埋もれはじめてくる。
e0359523_20023139.jpg
以前はサンゴそれぞれにセメントで土台を付けて立たせてたのですが、土台を付ける時に多少なりともサンゴにダメージを与えてしまうのと、土台を付けてしまうと、今度メインタンクへ移したりする場合に、わざわざ土台から折る必要がある場合も結構あるので最近は太陽光タンクのサンゴに土台を付ける事をしていない。しかし、土台が無いと、上記のようにコケに埋もれてくるし、もし埋もれてこなくても底砂に着いてる部分の共肉は当然、死んでいる。

これを防ぐ事ができて、しかも手間がかからないサンゴの良い置き方は無いだろうか・・・?

この簡単そうな案がなかなか浮かんでこなかったんだけど、アクアギフトさんの展示水槽に答があった!!
短く切ったパイプ(塩ビ)を土台にして上にサンゴを置いている。

これだ!!


早速、はざい屋さんに透明のアクリル管を注文。

e0359523_19595969.jpg

それが届いたので、早速、太陽光タンクのサンゴの土台に!
直径を3センチ、4センチ、5センチと3種類取り寄せてみたけど、3センチは小さ過ぎて使い難かった。
4センチ、5センチだけで充分かも知れない。
e0359523_20030087.jpg
今まで底砂に埋もれていた部分は剥げてるけど、そのうち共肉が巻いてくるだろうから、それまでこのまま待てば良い。


アクアギフトさんの手法をパクらせて頂きました・・・


あと、現在敷いている底砂も不要に思えてきたので、気が向いたら取り出してしまってベアタンクに戻すつもり。







[PR]

by masax7790 | 2017-03-25 20:10 | Comments(6)
Commented by 王英 at 2017-03-26 09:06 x
うわー、まるで雲海みたいな藻ですねぇ。これは微小甲殻類の住処に絶対よいはず! 本水槽で繁茂したら困りますけど、こういう藻類食の生き物が無給餌で飼えるような連結水槽はすごく憧れまーす
Commented by masaX at 2017-03-26 14:25 x
◆王英さん

微生物の住処としては最高の環境だと思いますが、放っておくと徐々にサンゴが埋もれてくるのと、天気の良い日は藻にたくさんの気泡が付いて、その気泡の浮力で藻が水面に浮いてきて、水面が藻だらけになってる事もあります(笑)
Commented by デトリタス at 2017-03-27 23:08 x
こんばんはー(^∧^)

調子が上向いてきて何よりです!!

自然に近い色合いなサンゴ達ですね(^^)

こちらは相変わらずです。。さすがにそろそろ換水しなきゃだ 笑

あっ、タンクコンディションが上向いたら、

よければコモン分けてください(ToT)
Commented by masaX at 2017-03-29 19:08 x
◆デトリタスさん

コモン、もう少しだけ暖かくなったら送りましょう!!

エダコモンでしたっけ?
ウスコモンでしたっけ?
両方とも送りましょうか!!
Commented by デトリタス at 2017-03-29 21:29 x
ありがとーございます‼

ウスコモンでお願いいたします(^∧^)

こちらも待機させておきますね!

さて、換水して状態あげとかなきゃ汗
Commented by masaX at 2017-03-30 08:19 x
◆デトリタスさん

ウスコモン、了解しました。
4月半ばくらいに送る準備しておきます。
<< 正弦波インバーター再作製 その3 マグネシウムの添加をやめて >>