OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
最新の記事
軽量化
at 2017-09-11 11:36
タイヤ交換
at 2017-09-06 08:23
ぶっ壊れた
at 2017-09-04 13:23
再度タイムアタック
at 2017-08-26 11:53
タイムアタック
at 2017-08-12 14:26
ハンドリムの小径化
at 2017-08-02 11:51
レースに向けて改造
at 2017-08-01 10:42
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

実走テスト

車椅子の前輪(キャスター)をキックボード用のウィールに替えて実走テストをしてみた。

比較のために過去に使っていたインラインスケート用のウィール(ノーマル)とそれを削って扁平加工したもの、それから最終的にキックボード用ウィールも削って扁平加工してみた。

e0359523_13284169.jpg
↑左の白いのがインラインスケート用で右の赤いのがキックボード用
e0359523_19095216.jpg
↑インラインスケート用を扁平加工したもの
e0359523_11444448.jpg
↑キックボード用を扁平加工したもの

テスト方法は家のすぐ近くのきつい坂道で、下り坂を漕がずに転がしてみてサイクルコンピューターで最高時速を記録するいう方法で、一つのパターンを4回ずつテストするのを2日間かけてやってみた。
1回転がして計測しては上り坂を上り、また転がすという事を4回ずつの4パターンを2日間なので合計32回繰り返したので、非常に良いトレーニングにもなった(笑)

結果としては、一番よく走ったのがインラインスケート用を扁平加工したもの(上から2番目の画像)
2番目が加工していないノーマルのインラインスケート用、3番目が扁平加工したキックボード用。
そして、一番走らなかったのがノーマルのキックボード用(一番上の画像の右側)

一般的には綺麗な路面では硬いウィールの方が転がり抵抗が小さくなるので良く走ると考えるのが普通だけれども、私の予想では、少し柔らかいキックボード用の方がアスファルトの細かい凸凹を吸収してくれるだろうから、アスファルトではキックボード用の少し柔らかいウィールの方が走るだろう?、と予想したけれども、その予想は覆された。
アスファルト程度の凸凹なら単純に固めのウィールの方がよく走るという結果に終わった。
そして扁平加工して路面との接地幅を大きくした方がよく走るという事も実証できた。

それなら

閃いた・・・

次のキャスターを設計してみよう


[PR]

by masax7790 | 2017-06-11 12:46 | 車椅子 | Comments(0)
<< プーケット キャスターを取り換えてみる >>