OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
◆musashiさん ..
by masaX at 12:43
大変ご無沙汰です おめ..
by musashi at 11:31
◆ミニミニさん あ..
by masaX at 22:13
おめでとうございました。..
by ミニミニ at 20:52
◆王英さん こんにちは..
by masaX at 13:44
ほほえみの裏はギラギラだ..
by 王英 at 23:38
◆はわいさん だは..
by masaX at 15:27
最新の記事
水槽研磨
at 2017-12-14 14:04
もう一度、8インチのキャスターに
at 2017-11-25 16:38
クイーン3代目ボス 成長記録
at 2017-11-18 14:25
クイーン5代目チビ
at 2017-11-18 14:21
エアタイヤ
at 2017-11-17 13:22
キャスターフォークを作り直す
at 2017-10-22 18:52
8インチ キャスター
at 2017-10-16 13:20
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

もう一度ツインウィールキャスター

キャスターをトライク用の6インチのウィールに換えてみてどうなのか、実走してみた。

乗り始めて一番に感じたのは、素材が硬くて路面の凹凸をよく拾う事。
かなり小さな凹凸でもしっかり拾ってくるので、分かり易く言うと、乗り心地が悪い!!
ここまで凹凸を拾ってしまうと走行抵抗になってしまい、走りも悪いんじゃなかろうか?
ちょっと硬すぎる感じがする。

そのまましばらくアスファルトを走ってみると、綺麗な路面のところはまだマシだけど、路面が少しでも荒れてくると振動と共にブレーキが掛かって失速してくる。
計測するまでもなく走りが悪い事は分かったけど、一応念のためにいつも走りを計測するコースを走ってみると、やはり遅い!!
まだ、削って扁平加工していないので、加工すれば変わるかも知れないけど、扁平加工してよく走るようになるのは基本的に素材が軟らかくて「乗り心地」は良いけど「走り」が悪い場合が多いので、今回のように固過ぎて「走り」が悪い場合には逆効果になる可能性の方が高いので、あえて手間を掛けて扁平加工をする気にはなれない(笑)

そして、この6インチがダメだった事が分かったので、もう一度前回作ったツインウィールキャスターに戻してテストを続ける事にした。
前回のテストではキャスターに横方向のブレが出て失速していたので少し直進性が増すように調整してみたけど、まだシングルのウィールより速くならなかったので、より直進性を強化するためにオフセットをもっと大きくした上にキャスター角を最大まで大きく倒してみた。
この状態でいつもの通勤で走ってみた。
体感としては、シングルウィールと比べて遅くはないけど、速くもない。
漕いだ時の重さも、シングルと比べて重くも無いけど軽くもない。
こんなに違いが感じられないのも変だなぁ・・・と思いながら仕事場の綺麗な床の上で気付いた!!
ペアになってる2つのウィールが直進時に同じ動きをしていない瞬間がある。
車椅子に乗ったまま止めて、ペアのウィールを片方ずつ手で回す方向に力を入れてみると、左右のツインウィールのどちらも内側のウィールは回すとそのまま車椅子も動くけれども、どちらも外側のウィールは車椅子は動かずウィールが地面に擦れたままわりと軽い力で回る事ができる。
要するに内側のウィールと外側のウィールに掛かっている荷重が偏っていて、外側のウィールにはほとんど荷重が掛からず、荷重の殆どが内側のウィールだけに掛かっていたようだ。
e0359523_23014918.jpg

だから、外側のウィールはほぼ飾りのような物でほとんど仕事をしていなかった。だからと言って邪魔になっていた訳でもないので、結果としてシングルのウィー
と感じが変わらなかったという事のようだ(笑)

この荷重が偏っていた原因は、前輪に設定していたキャンバー角と扁平加工した角度が微妙に合っていなかったのが原因なので、ペアのウィールの荷重を確かめながら荷重のバランスが良くなるようにキャンバー角を調整してみた。
e0359523_23031794.jpg
そしてバランスが取れたところで再度実走してみると、走り出してすぐに走りが軽くなっていると感じたので、そのままいつものテストコースに向かい計測してみてビックリ。
いきなり過去最高のテスト速度を叩き出した!!

よし、良い方法が見つかった。
これで仕上げる事にしよう!!






[PR]

by masax7790 | 2017-07-16 23:05 | 車椅子 | Comments(0)
<< 仕上げ(改良) 良さそうな6インチのキャスター >>