OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
最新の記事
フレーム補強
at 2018-02-13 11:41
ホイールアライメント その2
at 2018-02-09 21:51
ホイールアライメント
at 2018-02-03 12:49
グリップは弱い方が良いのか?
at 2018-02-02 23:12
テストラン
at 2018-01-24 10:40
チューブラータイヤ
at 2018-01-11 21:32
謹賀新年
at 2018-01-04 19:14
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

チューブラータイヤ

年末に注文しておいたチューブラータイヤがようやく届いた。

e0359523_20392466.jpg
パナレーサーのチューブラータイヤで
「RACE A EVO 3」というモデル
幅は23ミリと26ミリがあったけど、今回は26ミリをチョイスした。
23ミリの方が軽くて空気抵抗は小さいだろうけど
おそらく26ミリの方が転がり抵抗が小さいだろう?と考えて26ミリにした。
リムも初めから、太目のタイヤを使うつもりでワイドタイプ(23ミリ)を選択していた。

チューブラータイヤを使うのは初めてなので、うまくタイヤをはめられるかどうかも分からないし、チューブラータイヤのはめ方を書いているサイトをいろいろ読んでみた。

チューブラータイヤをホイールに取り付ける方法としては、大きく二つで
一つはリムセメント(接着剤)を使ってリムに貼り付ける方法と、もう一つはチューブラーテープ(両面テープ)を使って張り付ける方法。
いろいろ読んでると、どちらも一長一短の様で、リムテープを使う方法だと貼り付けるのが非常に簡単な様だけど、剥がした後には残ったテープも綺麗に剥がす必要があるらしく、その作業が非常に大変な様だ。もう一つのリムセメントを使う方法だと剥がしたときに残ったセメントをそんなに綺麗に取る必要が無いようだけど、貼り付けるときに手がセメントだらけになるだろうし、はめる時に中途半端にくっ付くだろうから、はめるのに非常に苦労しそうな気がするのと、はめてからのセンター出しも大変な気がする。

さて、どっちにしようか・・・?

いろいろ考えた末、まずはオーソドックスにリムセメントを使ってみる事にしていた。

そして、まずリムセメントを塗らずに、チューブラータイヤをはめるのがどれくらい大変なのかはめてみた。
でも、意外に簡単にはまる!!
いろんなサイトを見てると、仮にリムに乗せてから空気を入れて1~2日伸ばしておいてから貼り付けるとか、そんな方法が書かれてるのが多かったけど、このパナレーサーのチューブラーはそんな事をしなくても簡単に乗せる事ができたので、あえてわざわざ伸ばしたりせず、そのままリムにリムセメントを塗って貼り付けてみた。
この貼り付け方も普通はリムセメントをリムに塗ってからセメントが半乾きになってからチューブラーを乗せるように書いてあるけど、今回私はリムセメントを塗り付けてからすぐにチューブラーを乗せてみた。
これは、まだセメントがにゅるにゅるしている状態でタイヤを乗せる事で、乗せてからのセンター出しをやり易くする為で、そんな事を書いているサイトがあったので、それをマネしてみた。

その結果、リムにタイヤを乗せてから空気を2気圧程度入れると、わざわざセンター出しをしなくても勝手に、にゅるっと動いて勝手にセンターが出るので、ほんの少し修正するだけでほとんど手間が掛からなかった。
e0359523_20392905.jpg
e0359523_20393455.jpg

チューブラータイヤがこんなに使い易いものだったのは意外だった。
e0359523_20393849.jpg
このタイヤは、完全なスリックタイヤで、なんともレーシーな感じがする。

さてさて、どんな走りになるのか楽しみ!!

[PR]

by masax7790 | 2018-01-11 21:32 | 車椅子 | Comments(0)
<< テストラン 謹賀新年 >>