OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
◆はわいさん だは..
by masaX at 15:27
こんにちは~。 シッタ..
by はわい at 14:37
◆王英さん スッキ..
by masaX at 19:26
水槽が、活魚生簀かのよう..
by 王英 at 16:26
◆デトリタスさん ..
by masaX at 08:19
ありがとーございます‼ ..
by デトリタス at 21:29
◆デトリタスさん ..
by masaX at 19:08
最新の記事
次の探索蜂
at 2017-05-26 19:40
熱い探索蜂が来たが
at 2017-05-10 11:51
探索蜂の観察
at 2017-04-29 20:23
オゾナイザー稼動
at 2017-04-24 15:00
リヤキャンバーは無くても良い..
at 2017-04-21 13:02
正弦波インバーター再作製 その4
at 2017-04-17 10:47
今年初の探索蜂
at 2017-04-15 17:22
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

カテゴリ:日本ミツバチ( 223 )


次の探索蜂

前回、熱い探索蜂が来ていたのに入ってくれずにガッカリしており、その後は探索蜂も殆ど飛んで来なかったので、もうそろそろ分蜂捕獲の時期も終わりかな?、と思って半分諦めていた今週の火曜日。夜7時頃に突然、妻から連絡が!

「4時頃には1匹も飛んで来てなかったのに、ブンブン音が聞こえたから見に行ったら10匹ほどの蜂が来てる」
「こんな時間に突然来るのは初めてやわ!!」と

それを聞いて
「ま、とりあえず、そっとしておけ」
と返しておいた。

次の日は雨
雨だけど、朝早い時間(5時頃)から既に5~6匹の探察が来ていた。
これは熱いかも知れないと期待したけど、もう少し時間が経って明るくなった時間帯(6時半頃)にもう一度見てみると、どうも蜂が黄色っぽく見える・・・
黒い蜂も居るけど、何匹も見ていると、どうも黄色い蜂が多い。
ひょっとすると、日本蜜蜂じゃなくて西洋蜜蜂じゃねぇ・・・

なんで、こんな住宅地に西洋蜜蜂の分蜂群がいるのよ??
飛んでくる方向を見ても、そんな方向に養蜂場は無いし(そんな方向じゃなくても養蜂場なんて無い)、作物の受粉に蜜蜂を使ってるような農家がある訳でもない。
こんな住宅地で西洋蜜蜂を趣味で飼ってる奴なんかいないはずだけど、ひょっとして、そんな奴がいて、失敗して分蜂させてしまったんだろうか?

そして、その次の日は雨のち曇だったけど探索蜂は変わらず来るけど本体は来ず。
そして今日、良い天気だったけど今日も相変わらず積極的な探索蜂は来るけど本体は来ず(笑)

こいつら、どうする気なんやろ・・・??


それより、もし西洋蜜蜂が入ったら喜んでよいのか?、悲しんでよいのか?
ちょっと複雑な心境です(笑)



[PR]

by masax7790 | 2017-05-26 19:40 | 日本ミツバチ | Comments(0)

熱い探索蜂が来たが

ゴールデンウィークの真っ只中、かなり熱い探索蜂が来て
その後、一気に引いて一匹もいなくなったので、期待を大きく膨らませて待ったけど
10分待っても、20分待っても、30分待っても
本群は飛んで来なかった(爆)



たま~~にあるよね!!

[PR]

by masax7790 | 2017-05-10 11:51 | 日本ミツバチ | Comments(0)

探索蜂の観察

今日は他の事は何もせず、1日中探索蜂の動きを観察するつもりで巣箱の横に陣取っていた。

今日は天気予報では晴れのち雨だったけれども、昼過ぎまでほぼ晴れの天気で結構な数の探索蜂が訪れた。
ただ、20~30分眺めていればほぼ必ず探索蜂がやってくるようなペースだったけれども、どうもやってくる探索蜂の様子が変で、巣箱に入った探索蜂があまり長く巣箱内を探索していない。見た感じでは巣箱に入ってすぐに「この場所失格」という判断を下しているように見えた。
今まで、調子良く捕獲できていた時の探索蜂は巣箱に入ったら、かなり長時間中に入ってるか、あるいは出たり入ったりを何度も繰り返す行動を取っており、一度来た探索蜂はそんなに短時間で巣に帰る事はしなかったけれども、今日来た探索蜂のほとんどがかなり短時間で帰っていった。
そんな感じだから巣箱を気に入ってるはずもなく、仲間を連れて戻ってくる事もないので、探索蜂がまったく増えなかった。

こんなに短時間で「失格」の判断を下されるのは、きっと巣箱に問題があるはずだと思い、いろいろ考えた。
「巣箱にいやな臭いでも付いてるんだろうか?」
「巣箱の中の温度が低いんだろうか?」
「重箱の継ぎ目に隙間が空いてるんだろうか?」
そんな風にいろいろ考えながら巣箱を眺めていて気付いた!!
重箱を重ねている継ぎ目はテープで塞いでるけど、重箱の木が乾燥して反り返って結構大きな隙間ができている。
外から見れば、どって事のない隙間かも知れないけど、暗い巣箱の中から見れば結構目立つんじゃ無かろうか?、と

そしてすぐにホームセンターに走り、反った重箱の板を締め直す木工ビスと隙間の光を遮るためのアルミテープを買ってきて加工した。
e0359523_20174051.jpg
これが正解だったかどうかは明日に答えが出るだろう・・・

[PR]

by masax7790 | 2017-04-29 20:23 | 日本ミツバチ | Comments(0)

今年初の探索蜂

天気予報を見てこの週末に期待してたところ、一匹だけだけど初の探索蜂を確認できた。
確認したのが16時を過ぎた時間だったので、その後の探索蜂は確認できなかったけど、この探索蜂がもし気に入って帰ってれば、明日は最高気温が26℃で、もっと良い天気の予定なので期待できる!!

来てくれるかな??
今年はどんな感じになるんだろう??

e0359523_15300422.jpg
蜂が来たときのために、全てのキンリョウヘンに網を被せておく。

[PR]

by masax7790 | 2017-04-15 17:22 | 日本ミツバチ | Comments(0)

捕獲準備OK

桜の咲く時期になって、キンリョウヘンも咲いてきたので、巣箱に蜜蝋を塗っていつもの捕獲場所に巣箱をセットしておいた

e0359523_11112316.jpg
天気予報では、今週金曜日あたりに気温が上がる様子なので、そのあたりで探索蜂が飛んできてくれないか、期待するところ。

昨年は蜂飼いを始めて以来初めての一群も捕獲できない年となったけど、今年は捕れるんだろうか?、昨年は自然群の数が異様に減っているように感じたけれども、今年はたくさんの探索蜂が飛んでくる事を祈っておこう。

[PR]

by masax7790 | 2017-04-11 11:13 | 日本ミツバチ | Comments(0)

捕獲できず

分蜂シーズンももう殆ど終わったであろう時期に来て、今シーズンは一群も捕獲できなかった。


まだ諦めきれない自分がいるけど、もう今年はダメだと思って良いだろう・・・


飼育群は昨年に全滅したし、今年は捕獲できなかったし、これで蜜蜂のいない寂しい年となる。


飛んでくる探索蜂の数が例年では考えられないほど非常に少なかったので、近所の自然群の数が大幅に減ってしまったのは間違いない。


このまま自然群は減ったままなのか?、それとも復活できるのか?


また来シーズンに向けて、捕獲方法なんかも考えてみる事にしよう



[PR]

by masax7790 | 2016-06-03 13:28 | 日本ミツバチ | Comments(1)

今シーズン初の日本蜜蜂捕獲

今シーズン初の探索蜂を見たのが4月13日


次の日の4月14日にも同じ探索蜂らしき蜂が1匹だけ来ていたけれども蜂が増えることはなく、そっれっきり来なくなっていた。


例年なら、分蜂シーズンに入れば捕獲できるかは別としても、大雨でもない限り探索蜂が来ない日など殆ど無かったのに、今シーズンは様子が丸っきり変わっている。


現在、日本蜜蜂の間で問題視されているアカリンダニの被害なんだろうか?


探索蜂が少ないだけではなく、飛んでる蜜蜂を外でほとんど見かけない!!


今年は捕獲できないんじゃなかろうか?


そんな事を心配しながら、次の探索蜂が来るのを待ち望んでいたところ、4月22日に久しぶりに探索蜂がやって来た!!。とりあえず2匹だけ確認できた。


前回は1匹だけで、しかもあまり長い時間待ち箱に入る事もなく、あまり積極的な動きが見られなかったけれども、この二匹は積極的に内部調査を行っている様子が見えた。


天気予報での気温は25℃。明日は27℃まで上がる予定なので期待が大きいけど、明後日になると一気に22℃まで下がり、その後しばらく気温が上がらない様子なので、このチャンスを逃すとまたしばらく期待できない日が続く事になる。


そして4月25日、1匹だけだけれども朝7時には活発な探索活動を行っており、私はそのまま仕事に出る。その後、妻から探索蜂が増えて15匹ほど来ていると連絡があり、その2時間ほど後に、一旦探索蜂が全て姿を消し、そのおよそ15分後に一気に蜂が増えてきたと・・・


普通なら、これで「分蜂捕獲完了」となるところですが、飛んできた蜂の数が明らかに少なく、また妻の見たところ、どうも落ち着きがなく、巣箱にゾロゾロと入っていく事もなく、かなり時間を掛けてチョロチョロと一応巣箱に入ったという感じらしい。


妻は今まで分蜂群の飛来を何度も見ているけれども、今回の分蜂は様子が変だったと・・・


ひょとすると、分蜂飛来時に女王が事故に合って無王群になってしまったのかも知れない。

家に帰って、中を見てみると



e0359523_13165421.jpg
 


直径はおそらく5センチ未満の蜂球


しかも、外のキンリョウヘンにも同程度の大きさの蜂球が中に入らず残ったまま。

おそらく、ここに入居を決めて大移動中に女王が事故にでも合って行方不明になり、殆どの働き蜂が元巣に出戻り、ほんの一部の蜂だけがそれを知らずに、ここに到着してしまう結果になったんだろうな??


次の朝に、外の蜂球を見ると、数匹の蜂が激しい尻振りダンスをやってるので、ひょっとすると向いに設置した次の待ち箱に入居するつもりなんだろうか?


ややっこしい事になってきた・・・(笑)


ま、でもまだ近所に日本蜜蜂が生息している事が確認できたので


次の飛来に期待しよう!!



[PR]

by masax7790 | 2016-04-26 08:58 | 日本ミツバチ | Comments(0)

動き出した

一昨日、今シーズン初めての探索蜂がやって来た。


昨日も来ていたらしいけど、まだ一匹だけなので、まだまだこれからでしょう?


今日は少し気温が低いので、もしも探索が熱くなるとすれば気温が高くなる明日でしょう?


捕獲できるかどうかは、これからですが


とりあえず、近所の蜜蜂が全滅していた(アカリンダニ被害)訳ではなかった事が分かったので一安心です(笑)


[PR]

by masax7790 | 2016-04-15 11:54 | 日本ミツバチ | Comments(0)

待ち箱をセット

キンリョウヘンが咲いたので、自宅ではすでに待ち箱をセットしてありますが


今日はまだ待ち箱をセットしていない丹波町へ待ち箱をセットしに行ってきた


e0359523_13165392.jpg


↑こちらには誘引剤を


e0359523_13165355.jpg


↑こちらにはキンリョウヘンを備えておいた。


これとプラスもう1箱で、合計3箱。


ここは自宅よりも気温が低い地域なので分蜂は自宅より遅くなると思うけど


キンリョウヘンが分蜂の時期まで持つかどうか???



 


[PR]

by masax7790 | 2016-04-03 17:36 | 日本ミツバチ | Comments(0)

ちょっと早過ぎないか? キンリョウヘン

今シーズン、キンリョウヘンの花芽が出るのが例年よりもかなり遅かったので、開花が遅れるだろう?と思ってたのに、急に花芽が伸びるスピードが上がってきたと思ってたら、もう咲いてしまった!!


e0359523_13165137.jpg


今シーズンは分蜂も早そうな気がするので、キンリョウヘンが早く咲いてくれるのは良いけど、ちょっと早過ぎないか??


いくらなんでも、こんなに早い時期に分蜂は始まらないだろうし、早く咲いた分だけ長持ちしないだろうし・・・・・


早めに予定数の捕獲ができれば良いけど


もう九州や四国では分蜂が始まったようなので、もうすぐこちらも分蜂の季節に入るだろうけど


とりあえず臨戦態勢に入った!!


さぁ、今シーズンはどうなる事か・・・・・・??



[PR]

by masax7790 | 2016-03-21 22:18 | 日本ミツバチ | Comments(0)