OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
◆はわいさん だは..
by masaX at 15:27
こんにちは~。 シッタ..
by はわい at 14:37
◆王英さん スッキ..
by masaX at 19:26
水槽が、活魚生簀かのよう..
by 王英 at 16:26
◆デトリタスさん ..
by masaX at 08:19
ありがとーございます‼ ..
by デトリタス at 21:29
◆デトリタスさん ..
by masaX at 19:08
最新の記事
次の探索蜂
at 2017-05-26 19:40
熱い探索蜂が来たが
at 2017-05-10 11:51
探索蜂の観察
at 2017-04-29 20:23
オゾナイザー稼動
at 2017-04-24 15:00
リヤキャンバーは無くても良い..
at 2017-04-21 13:02
正弦波インバーター再作製 その4
at 2017-04-17 10:47
今年初の探索蜂
at 2017-04-15 17:22
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


嫌気タンクを止めて1週間

e0359523_12313680.jpg



嫌気タンクを止めて、スキマーをオーバースキムの状態から、ノーマルスキムの状態で調整して1週間

そろそろ硝酸塩が上がってくるかな? という時期なので 今朝、硝酸塩だけ測ってみました

結果、2.5ppmと まあまあ 思い通りの感じになってきている
以前 調子が良かったときは ここから少し上がって5ppmくらいまで上がったものの しばらくで勝手に2.5ppmくらいまでさがり そこで安定するという状態でした

以前は この時点でシアバク撃退の為にレッドスライムリムーバーを投入しました
それから シアバクの再発が繰り返されたので 1週間ペースくらいで合計3回の投入をしました
初回の投入で 水が赤くなるほどの効果があり 死んだシアバクのせいかと思いますが硝酸塩が一気に10ppm以上まで上がり そこからは 嫌気タンクを使わないと硝酸塩を抑える事ができない環境になってしまったようです
水槽の生体には特に問題はなかった様ですが もっとミクロな世界では大きな影響があった様です

それから環境を戻す為に いろいろやってきましたがようやく レッドスライムリムーバーを投入する前の状態に近づいてきている様に思います
結果が出るのはもう少し先になるでしょうが サンゴ達の様子は少し上向きになってきてるかな!!

シアノバクテリアは特に変わらず元気にしてますが 特に困った事もなく うまく共存してる感じです
このシアバクのお陰かどうかですが 常にシアバクに包まれてるバロニアは減少傾向にあります



e0359523_12313784.jpg


[PR]

by masax7790 | 2008-08-30 11:05

スキマーの調整について

 スキマーの調整



先日、スキマーに繋いでるエアポンプの吸気口が詰まっていて、泡が上がらなくなっていたのを直して 快調に汚水が上がる様に調整していた
でも5日~1週間ほどで気が付くと やっぱり汚水が上がらなくなってしまう
エアが入らなくなる訳ではなく たっぷりエアが入ってるのに泡切れが良くて泡が積もってこなくなるんです
水の粘りがなくなってサラサラになってしまう



これは汚れが無くなって綺麗なサラサラの水になったと言う訳ではない!! 
綺麗になったのなら嬉しい事だけど 毎日の給餌分の汚れも上がらなくなるし
これではただの強力エアレーション装置になるだけで スキマーとしての仕事を果たしていない事になる



と言う事で、汚れを取る必要は当然あるけれども 粘り成分は残してやらなければいけないという結論に・・・・・
で、かなり上まで上げていたスキマーの水面を元の位置まで落として エアは強めにというセッティングに戻してみる事にしました
ちょうど、この週末に大量換水をしたのでまた粘り成分は戻っている



これで嫌気タンクを止めたまま、硝酸塩が10ppm辺りで安定すればOKなのですが どうなるか?



でも、ちょっと早まったかな?
換水と同時にスキマーの掃除をしたのですが スキマー内に着いてるウンコカスは黒くて硬くて、量も多くて、非常に良い感じのウンコカスでした
オーバースキムのまま、再度粘りが出てくるのかを見たほうが良かったかな?

いったいこの粘り成分は何なんだろう 大量換水すると また泡が上がりだしたところからも単なる汚れでは無い事はわかる
スキマーで除去されると昔から言われてるマグネシウムだろうか
マグネシウムって「にがり」だったかな?
「にがり」って聞くと ネバっこい感じがするけど 聞いた感じで言ってるだけで全然解らない



誰か、この粘りの正体を知ってる人はいないかな?



この辺、ちょっと難しい部分のような気がしますし また、いろいろやってみようとも思います



そうそう、最近勢力を伸ばしてきていた石灰藻が大量換水後 1/5ほど枯れて白くなってしまった
これが 大量換水のせいか?或いは 大量換水前の粘り成分が無くなったのが原因か?
たかが石灰藻ですが なかなかシビアなもんです!!






  






[PR]

by masax7790 | 2008-08-26 17:21

カクレクマノミ産卵

この週末、まずは先日水漏れし始めたROのハードチューブとフロートバルブの取替えから
フロートバルブがイカレてた訳ではないですが バルブにハードチューブを止めているネジが錆び付いて ホースが取れなくなってたから仕方なくフロートバルブも取り替える事に・・・

e0359523_12312992.jpg

e0359523_12312930.jpg
今まで使ってたフロートバルブは10年以上前の商品でしたが 今回使ったのは それなりに良くなっていてフロートの角度が自由に決められる!!
少し歪んで取り付ける事になる家のタンクには最適です!!



そして次は、近所のサンゴ屋さんに塩を買い占めに行ってきました
と言っても3箱だけですが 前にも書いたように店が移店するとの事で在庫処分で わりと安く仕入れる事ができました
ショップさん曰く デルフィスは塩を安く売らせてくれないそうで 安く売ってるのが分かると卸さないとまで言ってるそうです



そんな事してるから 需要が伸びないし 海水魚のシェアが伸びないんだよ!!
バカなメーカーです



と言う事で いくらで買ったかは伏せておきます



で、塩の在庫が増えたので勢い余ったのと、スキマーをオーバースキムにして1週間ほどで水がサラサラになって 殆ど泡が上がらなくなってきたので大量換水に踏み切る事にした
その大量換水をしながら カクレクマノミのいつもと違う動きに気が付いた!!
いつもハタゴが開いてる時にはハタゴの影になって見えない岩の裏側に逆さまになって腹を擦り付けている
ひょっとすると・・・・・・
そうです 産卵を始めたのです
言ってくれれば換水しなかったのに・・・・・・
でも、完全に水を抜いた後だったので止める訳にはいかない
まあ、換水しながらも気にせず産卵を続けていた様で無事に沢山の卵が確認できた!!



language="JavaScript" src="http://peevee.tv/img/pluginv4.js">language="JavaScript" type="text/JavaScript">var po = new PeeVeeObject("48218495/48218495peevee194497.flv", 218495, 194497, 104, 425,380); po.write();

でも、どうしよう?
10数年前には カクレのブリードも頑張ってやってたので機材も揃ってたけど もう、機材もどこへ行ったやら・・・
それと、以前は簡単に取り出せる岩に産卵させていたので その岩ごと隔離して孵化させていたので稚魚を捕獲する必要もなかったけれど
今回のカクレが産卵してる岩は簡単に隔離できないし 孵化したら水槽から捕獲する必要がある



楽しみは増えたけど
仕事も忙しい中、できるだろうか?


[PR]

by masax7790 | 2008-08-25 09:40 | カクレクマノミ ブリード

効かないクーラー

やっと少し涼しくなってきて クーラーが夕方で止まるようになってきた



使っているクーラーはゼンスイZR-180Eとかいう機種で25℃設定の対応水量が確か700リッターじゃなかったかな? 家の水槽水量は約550リッター!!
自分がインターネットで探して一番安いのを探しましたが不良品だったのか? こんなものなのか?



ほとんど効いてる気がしない
今でも 朝から夜までずっと止まる事なく回り続けているし 部屋のクーラーを点けるといきなり水温が下がりだす
部屋のクーラーの方が効果がある!!



前に使ってたクーラーは同じゼンスイですが 確か対応水量は250リッターくらいでしたが同じ水槽で真夏でもなんとか30℃までで抑えてくれていた!!
そのクーラーは古くて壊れましたが当然フロンガスでした
このお盆の間は家は留守で泳ぎに行ってたのですが 夜に家に帰って水槽を見ると30℃
26℃設定ですが部屋のクーラーを入れないと 全く効果なしの感じです
夏の間はメタハラ合計400Wで 40リッター/分級のポンプが4台回ってますが それでも効かなさ過ぎないかと思う



もうそろそろ、あんまりクーラーが必要な季節ではなくなるでしょうけど 来年もこれかと思うと、もう我慢できないし電気代がたまらない
まだ今年で2シーズン目ですが 嫌になってきたので来年はもっとデカイのを買う事を心に決めました



また妻と相談しておこう



話は変わって お気に入りだったヘコアユがこの夏の間に3匹中2匹が落ちてしまった
どちらも前日まで元気に餌も食っていたのに・・・・
あんまりヘコアユの生息域は知らないけど 色目からすると、ひょっとして、あんまり暑いところに生息している魚ではなかったのか?
家では29度まで上がる事は度々あったので バテたのかと思ってる次第!!
可愛そうな事をした・・・・・・


[PR]

by masax7790 | 2008-08-22 15:51

お盆休み

忙しくてブログの更新も出来ないまま お盆休みが終わってしまいました



今年のお盆は例年のごとく越前へ2泊3日で海水浴に行ってきました
いつもなら シッタカやチビサザエ、ヤドカリなどを捕って帰るのですが今年は昨年に捕ったシッタカやサザエが長生きしていて特に不足していないのと 子供が海水浴に飽きたのか3日目は海ではなく東尋坊と松島水族館へ観光にいく事になった為 特に何も捕らずに帰りました



先に向かった東尋坊では暑い中、私にしては結構な距離を歩いたのでヘトヘトになりながらも良い運動になりました



次に行ったのが東尋坊からは近くの松島水族館
この松島水族館は小さい水族館でほとんど近海の魚しか泳いでいないのですが 中になんとリーフィーシードラゴンが4匹泳いでいる水槽がありました 見所はここだけですが・・・・



e0359523_12312776.jpg





















e0359523_12312840.jpg



天気予報では少し天気が崩れそうな予報だったのですが 何の事はない 3日間ずっと晴れていて暑い事!!
泳いだのは2日間だけですが 日焼け止めも付けずに泳いでいたものですから 体中真っ赤になってしまいました
いつまでも若くない事をすっかり忘れていました



話は変わって水槽の方ですが 硝酸塩も2.5ppm以下で安定してきていて サンゴ達も絶好調ではない中、なんとか生き延びているような状態で 点数で言うと65点くらいで安定しているような感じになってきていたので 次の行程に進む事にしました
と、その前に スキマーの汚水があまり上がらなくなっていた事を以前に書きましたが 各部をよく点検してみると 泡の調整に繋いでいたエアポンプの吸気口が詰まりかけていて泡が少なくなっていた事が分かったので 吸気口を掃除して適度に柔らか目の汚水が上がるように調整(オーバースキム気味)してから
嫌気タンクを完全にストップしてみました



これで次の換水まで様子を見てみる事にします
以前は同じ事をして 硝酸塩も多くて5ppmまでくらいで止まって安定してサンゴ達も絶好調の状態で安定したのですが 餌の量も増えているのとバクテリアのバランスも変わってしまっただろうから どうなる事か判りません



感覚的にはシアノバクテリアの出具合やライブロックからの泡の出具合、その他、直感から その時の状態に近い感じがするので当時の状態に戻ってくれるのを期待しているところです




また、話は変わって 移店が決まった近所のサンゴ屋さんが予定ではお盆の頃にという事だったのですが お盆の最後の休みにフラっと店の前を通ると まだ店を開いていたのでちょっと覗いてみた
行き先の工事が遅れている様で まだ京都から出れないそうで
当然、新しいネタは入っていないけれども 水槽に残っている生体は在庫処分で どれでも1個1000円だと言う事だったので特に必要ではなかったのですが少し大きめのハナガササンゴを1個だけ貰って帰りました
ライブシーソルトも在庫処分で安く売っているそうなので移店される前にもう一度、買い占めに行こうと思ってます
ここがなくなると 塩の安い店が近くになくなって不便になってしまいますので少し多めに買っておこうと思います


[PR]

by masax7790 | 2008-08-18 13:28

スキマーの汚水

今日もやっと仕事が終わりましたよ
一息つくのに更新でも・・・・・



最近、水槽は妻に飼育係を任せたまま、私自身は完全放置の状態ですが なんとなく少しだけサンゴ達は元気が出てきているように思う



でも少し気になるのがスキマーで 少し前からスキマーの泡の上がり方を強めていくようにしてましたが スキマーを強くすると、しばらくの間は景気良く汚れが上がるのですが ほぼ2~3日で汚れの上がり方がめっきり少なくなる
そして また強めるという事の繰り返しでしたが



スキマーを強くすれば 当然汚れもよく取れる訳で 水が綺麗になれば汚れも上がって来なくなるのは当然で ぱっと見、良さそうに思うけれども ちょっと待てよ!!
いくら水が綺麗になっても 家の水槽はサンゴオンリーの水槽では無いし毎日しっかりと餌もやっている
いくら水が綺麗になっても 毎日与えている餌の量に見合った汚れが上がらないと可笑しい



最近はかなりスキマー内の水面を上げてオーバースキムかと思われるところまでの設定をしてるにも拘わらず 1日でもほんの少ししか汚れが上がってこない状態になっている



水の粘りの成分が無くなってしまった様だ
汚れはあるはずなのに粘り成分が無くなってしまった為か、汚れが上がらない
オーバースキムにすると良くない理由はこの辺に有るのだろうか?



元の様に 液体の汚れは殆ど上がらずスキマーのカラムにウンコカスが着くような状態の方が本当の汚れがしっかり取れるんだろうかという疑問が湧いてきている次第です



今は仕事が忙しくて 水槽に手を付けられない状態ですが 硝酸塩、リン酸塩共に低レベルに抑えられているので 仕事が落ち着けば また戻していこうと思ってます



いつになる事か・・・・・・・・?


[PR]

by masax7790 | 2008-08-06 03:05

連続 洪水

ここのところ、あまりに仕事が忙しくて 1日中PCと向かい合ってる状態にも拘わらず ブログの更新、ロムすらできない状態が続いてる中、やってしまった!!



それも続けて2回



部屋が洪水です
こういう時に限って起こるんですね



1度目はメインポンプからクーラーに繋がってるホースのジョイントより水漏れで水槽の周りが水浸しになってると大奥から携帯に連絡が・・・・・
「下の水槽が漏れてる、どうしよう?」って



「よく見てくれ、水槽が漏れるはずがない、配管じゃないかよく見てくれ」
って私から
しばらくすると ホースの継目から漏れてるみたいだから継目を水槽の上に持っていっておいたと連絡が入り ひと安心



家に帰って見てみると 確かに漏れている
ホース同士をワンタッチで繋ぐジョイントの部分で ホームセンターに打ってるヤツ
これは結構信頼してたけど 古くなるとダメなようです
結構たくさん使ってるので 使う場所を考えないといけない



それから2日後の週末
久しぶりの休みの朝
少し早く起きた大奥が「水が漏れてる~~~~」と叫びだした



慌てて飛び起きて床を見ると 水浸しになってる
「タンクが溢れてる~~~~」



前日の夜からROをタンクに貯めていた・・・・・



慌てて家中のバスタオルを引っ張り出してきて床を拭く
いととおり拭き終わってから冷静にタンクを見ると まだ完全に貯まっておらず 5センチ下くらいのところで止まってる
溢れないようにチェックバルブを付けているけれども それが古くなっていかれた物だと思っていたけれども しっかりと水は止まっていた



おかしい!! なぜだ?



確認の為、妻に(そうそう妻が大奥と書かれるのを嫌がっている)水を出してみてくれ!!と言って タンクのところで見ていた
するとなぜか 顔に水しぶきがかかるではないか!!



どこから水が飛んできてるんだと見上げると 洗面所から天井を這わせてきているROのハードチューブに穴が開いたようで 細い糸状の水が噴出している
タンクの水が一杯になるまでは水圧がかからないので漏れないけれど 一杯になってチェックバルブが閉まると水圧が上がって噴出すようだ!!



ハードチューブが古くなって穴が開くとは思っていなかった!!

ハードチューブを使ってる方で長年使ってる方は気を付けてください
10数年使うと劣化する様です



布団や畳も濡れてしまって まるで大掃除みたいになってしまった休みで
とりあえず散々な休みでした
全然、休めなかったよ・・・・・・・・・・・・・・
















[PR]

by masax7790 | 2008-08-05 00:02