OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
◆musashiさん ..
by masaX at 12:43
大変ご無沙汰です おめ..
by musashi at 11:31
◆ミニミニさん あ..
by masaX at 22:13
おめでとうございました。..
by ミニミニ at 20:52
◆王英さん こんにちは..
by masaX at 13:44
ほほえみの裏はギラギラだ..
by 王英 at 23:38
◆はわいさん だは..
by masaX at 15:27
最新の記事
水槽研磨
at 2017-12-14 14:04
もう一度、8インチのキャスターに
at 2017-11-25 16:38
クイーン3代目ボス 成長記録
at 2017-11-18 14:25
クイーン5代目チビ
at 2017-11-18 14:21
エアタイヤ
at 2017-11-17 13:22
キャスターフォークを作り直す
at 2017-10-22 18:52
8インチ キャスター
at 2017-10-16 13:20
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

<   2010年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧


みつばち飼育の届出

家に来たミツバチも 第一関門の女王交尾飛行も無事に終え 順調に蜂数も増え始めてきた
たったの一群だけですが これで 一応、養蜂家(蜂飼い)のスタートラインに立つ事ができました


これから先、おそらくかなり本気でやっていくつもりで気合も入ってるので 住宅街だからといってコソコソやるのも嫌だし 近所でトラブルになる可能性もしっかりと考えておく必要があるので ミツバチを飼う為の手続きをちゃんとやっておこうと いろいろ調べてみた


今まで まったく縁の無い世界だったので 手続きが必要なのかどうなのかすら判らないし
また どこに行って、どんな手続きが必要なのか?
京都府へ行くのか、京都市へ行くのか、それとも区役所、農協??

みつばちなど 密かに流行の兆しがあると言っても この狭いマリンアクアと比べても一握りほどしか普及していないので情報が非常に少ない
京都など それこそ少ないようです
さてさて、どこへ聞けばいいの??



少し調べてみて地域によって手続きも違うようで こちら京都では どうか?



まず手続きとしては 「養ほう振興法」及び「京都府みつばち飼育届及び転飼許可事務取扱要領」に基づいた「みつばち飼育届」を提出しなければなりません
届出先は各地の農業振興センターのようです(わりと近所にありました)


趣味でやる養蜂でも届出が必要なのかどうか?



この部分は この「みつばち飼育届」の提出先である「農業振興センター」に電話で問い合わせてみた
すると 特に業としてだけではなく 趣味であってもミツバチを飼う場合は届出が必要だという事でした(業であるかないかの 区別は無いようだ)


それから電話のついでに 飼育場所の制限(飼って良い場所、ダメな場所)などが有るのかどうかも聞いてみると
地域によって違いがあるようですが 京都では普及していないせいか 特に細かい制限は無いようだ



これは地域によっては厳しい規制がある地域もあるようで また病気の検査なども必要な地域が有るとか、無いとか??(府外へ持ち出す場合は京都でも検査が必要なようです)


という事で まだ たったの一群ですが正々堂々と飼っていく為に ちゃんと届出をしておく事にしました



「農業振興センター」には問い合わせのついでに 住所や飼育場所の詳細を申請しておいたので 書類はインターネットでダウンロードして内容を書き込んだものを郵送で送って手続き完了

↓ こんな書類



e0359523_12461968.jpg



悲しいかな、始めたばかりの一群ですので 書くところが無い!!・・・・



書き込んだのは 住所と名前と 1行分だけ(笑)で ちょっと恥ずかしい!!



届け出は無料ですが 毎年届け出が必要な様です



早く この書面にいっぱい書き込みできるようにならないとね!!



これで正真正銘の「養蜂家」となりました・・・・・・とさ










[PR]

by masax7790 | 2010-06-10 22:03 | 日本ミツバチ | Comments(0)

トロロのスイッチが切れた

少し前からトロロの勢力が落ちてきておりましたが 確認の為 あえてトロロ掃除をせずに放置しておりましたが 間違いなくトロロが消えてきております



偶~~~に何年かに一度 こういう風にトロロのスイッチが切れる事がありますが 原因はさっぱり解りません



先日試しにマグネシウムを使い始めましたが その前から勢力は落ち始めてたので 効果の程は「?」です

今も頑張ってヒフキ軍団はトロロを食べてますが ヒフキを追加した訳でもなく システムも特に変えたところもなく


まぁ、消えてきたんだし いいか!!


[PR]

by masax7790 | 2010-06-09 12:50 | Comments(0)

蜂が増えてきた

昨日、朝に巣箱の前に 羽化に失敗したような成虫の色になった子が1匹落ちていたので



ひょっとすると羽化が始まったか?



と内検してみた


↓これは6/5の内検

e0359523_12461729.jpg



↓これが 昨日の内検

e0359523_12461846.jpg



↓今朝の内検

e0359523_12461868.jpg



無事に新蜂の羽化が始まったようで



一気に蜂が増えてきた・・・・また巣板が見えなくなってきた


1日でどれくらい増えるんだろう??


よしよし、




[PR]

by masax7790 | 2010-06-09 08:02 | 日本ミツバチ | Comments(0)

単なる記録(日本ミツバチ) 100608

e0359523_12461506.jpg



入居後24日



今朝、巣の外に1匹だけですがサナギから出たばかりの子が捨てられてた



ひょっとして新蜂の羽化が始まったか?、と内検してみると 蜂が一気に増えている



おそらく新蜂の羽化が始まったんだろう



今週末に時騒ぎが始まるかどうか?、ってところだろうか



とりあえず まずは軌道に乗ったという事でしょう


[PR]

by masax7790 | 2010-06-08 07:00 | 単なる記録(日本ミツバチ) | Comments(0)

美しい!!

今日、素晴らしい贈り物が届きました


あまりに綺麗だったので部屋に飾っておくだけでは勿体無い!!



と しばらくトップページの画像にする事にしました!!



感動に値する綺麗な絵です



綺麗というより生命を感じる絵ですね



一枚一枚手描きで描かれてるそうです(やどかり屋さんで作ってもらえるらしい)



チビクイーンもこれくらい綺麗に仕上げるように頑張っていかないと!!



よっちゃんいかさん、ありがとうございます!!


[PR]

by masax7790 | 2010-06-07 22:30 | Comments(0)

女王の交尾飛行は無事に終わってるようだ

今日、昼間に巣箱の蜂の様子を見ていると 1回だけ白い蛹を抱えて出てくる働き蜂がいた



そのまま近くに捨てるのかと思ったら そのまま抱えて 空高く遥か遠くへ飛んで行った


この様に 幼虫やさなぎを外に捨てる行為は「蜂子捨て」と言って 決して良い行為ではないんですが それ1回きりだったし 巣箱の周りに捨てられてるのは無いし まあ偶然具合が悪くなった子を捨てにいったんだと思っておこう



それよりも さなぎが出てきたという事は 女王が無事に卵を産んでるという事なので これで一安心という事でもある


おそらく今週中に「時騒ぎ」が始まるだろうから 楽しみです


[PR]

by masax7790 | 2010-06-06 22:07 | Comments(0)

蜂毒アレルギー

今日は 近所のお医者さんへ行って 蜂毒アレルギーの抗体IgEの検査を受けに行ってきた



蜂毒は何でも同じかと思っていたけど スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ、とそれぞれ違うようで 今回、ミツバチは当然ですが これから係わり合う機会が多いであろうスズメバチも合わせて検査をお願いした



やったのは血液を採取するだけで 結果は4~5日かかるそうなので また来週末に結果を聞きに行く事にした



e0359523_12461477.jpg



e0359523_12461483.jpg



↑これは ミツバチでいつもお世話になってるmakkazさんから頂いたキンリョウヘンの原種



せっかく出ていた花芽を枯らしてしまったのですが すごく勢いのある株で 次々に新芽が出てきて合計5本の新芽が出てきました



今年、花を咲かせた株も その他の株も新芽は出てきませんが この株だけどんどん出てきます



すごく力のある株のように思うのですが!!



来年の誘引捕獲に向けて株分けしておこうかな?


来年は咲かせるぞ~~!!


キンリョウヘンの栽培も覚えないといけないなぁ




[PR]

by masax7790 | 2010-06-05 13:57 | 日本ミツバチ | Comments(0)

単なる記録(日本ミツバチ) 100605

e0359523_12461376.jpg



e0359523_12461469.jpg



中蓋のメッシュが反射して綺麗に中が見え難い
「黒」のメッシュにすれば良かったかな??



今日、1回だけ「子捨て」を目撃した
子捨ては良くないけど これで女王の産卵は確認できた事になる




[PR]

by masax7790 | 2010-06-05 08:47 | 単なる記録(日本ミツバチ) | Comments(0)

納豆菌

今も続けてEMや天然物のバクテリアは使ってるけれど そう言えば最近、納豆菌を使っていなかった



ここのところオカラなどで培養された雑菌群?が注目されはじめてきたようだけど



家では最近 逆に雑菌パラダイスが薄くなりつつあった


ふと思い出したので 納豆菌の培養を始めてみた



EMなどは嫌気状態で培養しますが 納豆菌は好気性なのでエアレーションで培養します



e0359523_12461318.jpg



真ん中のが納豆菌 両サイドはBP培養添加



培養に使ってるネタは企業秘密!!


エアレーションしながらの培養なので室内でやると まあまあの香りが漂う事になりますが



香りで培養の具合が判断できるので あえて室内での培養をする


まだ4日目なので 香りはしませんが そのうち香りが漂い始める頃になるでしょう



スキマーの間欠運転は 現在ON1.5時間、OFF3.5時間の繰り返しですが 、まあまあ これくらいが良いのかな??
もうちょっと続けて検証してみます


[PR]

by masax7790 | 2010-06-04 21:07 | Comments(0)

ウェーブコントローラーのバージョンアップ

特に問題なく順調に稼動しているウェーブコントローラーですが 停電時のバックアップ機能を付けるのと同時に ちょっと退屈してきたのでバージョンアップをやってみた


内容は大した事ではありませんが



一つめは ほんの暇つぶしでランダムバージョンを少し変更して



旧バージョンは ランダムバージョンでは強、中、弱の3段階の強度の波を 弱、中、強、中、弱 と繰り返してたのですが



これを3段階から20段階で徐々に変化していくようにプログラムしてみました



それから もう一つ



自分の水槽にバッチリ合う、高い波が立つ周期を見つける為のツールで
このモードにして稼動させると3秒間毎に1/1000秒ずつ表示しながら周期を変化させていく
このモードにして水面とウェーブボックスをゆっくり眺めていると 徐々に周期がピッタリと合ってくるのか、あるいは周期が外れてくる
周期を上げている時に周期がずれてくるようなら 周期を下げる方向に変える
ほぼ周期が合うところで スイッチで上げる方向、あるいは下げる方向に切り替えながら最高に気に入る周期を見つけたらEnterボタンを押す事で その時の波の周期が全てのモードに設定される
また その周期が1/1000秒単位で表示されるので数値として覚えておく事もできる

これで実際に見つけた 家の水槽の最適周波は1.428秒でした(ま、1/1000秒は大して変りませんが・・・)

メーカー品もこういう機能を付けておけば周期を合わせ易いし 再設定も簡単なのに・・・・・・
そろそろ有名メーカーのコントローラーの性能を超えた、と自己満足の世界に浸れるようになってきました  



マイコンを使うと元から作り替えなくても いろいろ機能を追加できるので面白い





 


[PR]

by masax7790 | 2010-06-03 22:25 | WaveBox(造波装置)作製(自作) | Comments(0)