OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
◆musashiさん ..
by masaX at 12:43
大変ご無沙汰です おめ..
by musashi at 11:31
◆ミニミニさん あ..
by masaX at 22:13
おめでとうございました。..
by ミニミニ at 20:52
◆王英さん こんにちは..
by masaX at 13:44
ほほえみの裏はギラギラだ..
by 王英 at 23:38
◆はわいさん だは..
by masaX at 15:27
最新の記事
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

<   2011年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧


春がそこまで

e0359523_12522739.jpg



これは家の桃






e0359523_12522767.jpg



これは通勤途中の道にある桜



いつも ほぼ同時に咲きますが



今年も いつものようにいっしょに咲きそうです



間もなくです






[PR]

by masax7790 | 2011-03-31 08:13 | Comments(0)

サンゴを整理

先日記事にしたように 現在 新しく水槽を作製しているところで



水槽が出来上がったら 新しくセットするのではなくて 現在の水槽と入れ替える訳ですから 



当然、中の生体も入れ替える事になります



これが 考えると結構、厄介な事で



別に新しくセットするなら 順番にゆっくり入れ替えればいいし どって事は無いし



ワクワクするところなんですが 



入れ替え、となるとねぇ・・・・・




サンゴと魚、ライブロックを前日に取り出しておいて 水槽が到着したら すぐにオーバーフロー加工をして 水も魚もサンゴもライブロックも入れてやる必要があるのは当然なのですが おそらく 現在の絡み合ったサンゴを取り出して また同じ様な大きさの水槽に組み直したライブロックに すっきり収まるようには思えないし 取り出す時も 入れる時も どうせ枝はボロボロになるに違いない


そんな事なら できるだけ大きなサンゴは 割って大切にしてくれる誰かに引き取ってもらって 折れるサンゴは小さい欠片だけ残して 入れ替える日の仕事量を減らしておいた方が 何かと楽にできるだろうし スムーズに入れ替えれるだろうと思う



サンゴが少なくなっても 折った枝が成長してくれれば良い事だし また 新しく成長させる楽しみが増える事にもなる



また 万一 入れ替えに失敗したり 種の保存に失敗してしまった時には 引き取ってくれた人から また枝だけ折って返してもらえば 復活させる事も可能だ



その上 輸送にも最適の季節だし




・サンゴを大切に育てる人で



・しかも まだ水槽がスカスカで



・しかも 「好きなだけ持ってこいやぁ いくらでも引き取ってやる!!」って人で



・しかも 極上のサンゴでなくて雑草みたいなサンゴでも育ててくれる人で



・しかも 適当に折ったボロボロのサンゴでも土台くらい付けられる人で



・しかも ウミケムシやカーリーは敵だと思ってない人で



・しかも 万一の時には 枝を折って返してくれる人で




あ、それから



宅配便が不安定なので 手渡しが可能な距離にいる人で



そんな人、いなかったかなぁ~~~~~???



どっかに いたような気がしたなぁ・・・・・




[PR]

by masax7790 | 2011-03-30 21:58 | Comments(0)

東大病院放射線治療チーム

この震災以降 放射能に関する情報をツイッターで公開されていた東大病院放射線治療チーム が ブログ形式で情報を公開されるようになりました



http://tnakagawa.exblog.jp/



解り易く書かれてるので 参考までに!! 


[PR]

by masax7790 | 2011-03-29 21:46 | Comments(0)

もう一株 開花

既に開花していたキンリョウヘンに加えて



今シーズン仕入れたキンリョウヘンも開花し始めた



e0359523_12522531.jpg



あとは 暖かい日がくるのを待つだけ!!


まずは ここ2~3日がファーストチャンスかな?


とりあえず 一群捕獲したい!!


[PR]

by masax7790 | 2011-03-28 23:41 | 日本ミツバチ | Comments(0)

いつになったら春

e0359523_12522557.jpg





先月終わり頃に一気に気温が上がって 今年の春は早いか



と思ったら 気温がまた下がり 北部では大雪!!



その後 今月半ば あたりで ぐっと気温が上がって



やっと春が来たか?



と思ったけれども またまた気温が下がって また雪まで降ってくる始末!!



週間天気予報を見てると 4月1日頃から ぐっと気温が上がるように書いてあったので



今度は本当に春だろう!!



と 思ってたら 今日また週間天気予報を見ると また その先で気温が下がってる




昨年のブログを確認してみると



昨年は3月25日には 桃が咲き始めてるけど



今年は まだまだ蕾が固い



春は蜜蜂にとっては大イベントである分蜂の時期なので



今年はいつもに無く 春を待ち望んでるんですが



そういう時に限って なかなか春が来ませんね!!



春よ来い!!




[PR]

by masax7790 | 2011-03-28 13:55 | Comments(0)

KHテスターでKHは測れない

シュウさんのサイト



アクアリウムへの独り言



こちらを読むと 非常に分かり易い


今まででも pHやKHとは何か?、また どんな作用があるのか?



などなど 詳しい解説が載ってるサイトはいろいろありましたが



詳しいサイトほど ある程度の化学の知識がないと 理解しきる事が難しいのが多かった


でも ここなら



「ボクでも解る・・・」



非常に理解し易いように解説されてます


アクアをやるなら 一度は目を通しておいて損はない!!




シュウさん



いつも ありがとう御座います


[PR]

by masax7790 | 2011-03-27 08:54 | Comments(0)

水槽 発注した

以前にも書いてましたが 今の水槽も設置して もうかれこれ15年



もう少し質の良い水槽なら まだまだ心配する必要も無かったんでしょうけど



とにかく質が悪いんです!!(見るからに・・・・)

アクリルの切り口は 切りっぱなしで丸ノコの歯型が付いたままで



そのまま溶剤を流してるので 気泡というより 溶剤が綺麗に廻っていない



はっきり言って 自分で作った水槽の方がよっぽど綺麗です!!



それは さておき・・・・



海水魚は長くやってますが 実は この水槽を買ったのが私にとっては初めてのオーダーメードで 当時アクリルなどの知識(板の質や接着法)も全く無かったのと



それまでアクリル水槽の仕上がりなど ショップの水槽など気にして見た事もなかったので



できた水槽を見て 「オーダー水槽って こんなもんか?」程度にしか思ってませんでしたが



その後、ショップその他で ゆっくり水槽の仕上がりを見ると どこへ行っても こんな汚い仕上がりの水槽は見当たらない!! 



しかも 初めて水を張ったときに フロー管の根元から水漏れしてたし・・・・



ま、そうは言っても 15年間、初めての水漏れ以降は水漏れもなく、破壊もせず



仕上がりは汚いけど 強度はしっかり有ったのかな??



でも もういつ破壊しても可笑しくないし 地震がくる事を考えると非常に怖い



そんな事で 水槽を発注しました




費用が思ってたよりも かなり高くつきそうだったので



オーバーフローや配管の加工は省いて 配管用のバカ穴だけ開けておいて貰う事にして



コストを削減する事にした




それでも 次の水槽は生涯(20年以上)、使い続けるつもりで 強度、耐久力を大切にしたいので



国産キャスト板で重合接着だけはしてもらう!!




あ、オーバフロー加工の準備をしておかないと・・・・・


[PR]

by masax7790 | 2011-03-25 09:27 | Comments(0)

ちょっとヤバい感じ

全自動分蜂捕獲器をセットしたものの 自群は分蜂どころか



蜂数が減っていく一方で まったく勢力が伸びてこない



e0359523_12522319.jpg



内検してみると もう ほんの一握りの蜂しかいないし



かなり減ってるので



このままでは ヤバい感じがする



時騒ぎも まったく起こらないし



新蜂が誕生してる様子が無い



でも 雄蜂は結構誕生していて 昼になると 巣箱の周りを飛んでる雄蜂をたくさん見かける


それから 内検で1匹だけですが スムシも見つけた!!


一応、少ないながらも 花粉を持ち帰る蜂がいるのと 乱れた様子は無いので 決して壊滅状態では無いんだろうと思うけれども





きっと秋に貯蜜量が少ないのに採蜜したので 春先の蜜が足りなくなったんだろう

このままでは この群は消滅する可能性もあるので もう遅いかも知れないけれども 砂糖水を給餌する事にした



今までは給餌を巣箱のすぐ前でやってたけれども 巣箱の外でやると自然群が大量に寄ってきて 自群が食えなくなるので 巣箱内での給餌にするように 巣箱を作る時に余った厚み30ミリの杉板の切れ端を丸ノコで削ってお皿にして 砂糖水が木の繊維から漏れないように 内側を蜜蝋で防水加工してから 砂糖水を入れて 巣箱の底板の上に置いておく 



e0359523_12522354.jpg



巣箱に入れて ほぼ1日経ってから中を見ると 砂糖水が少しだけれども減ってるので
一応、食べてる様子ではあるけれども 食ってる量が非常に少ないように感じる


もう少し暖かくなれば復活できるのかどうか まだどうなるか 分からないけれども しばらく給餌は続けてみる事にした









 


[PR]

by masax7790 | 2011-03-24 08:57 | 日本ミツバチ | Comments(0)

これで良いのか?

東北の震災で 被災地では食料も充分に補給できていない状況下で



今度は 農作物に放射性物質が検出された との事で



ホウレン草などの農作物が出荷できない、とか


放射能や放射線に関する知識はまったく持ち合わせておりませんが



テレビ番組で東大の先生だったと思うけど仰ってたのは



そのホウレン草を食べて健康被害が出るのは 一人で そのホウレン草を100㎏以上食べた場合だそうです(しかも洗わずに食った場合)



でも 別のテレビ番組で映ってた映像では せっかく育った畑一面のホウレン草を トラクターで踏み潰す映像が・・・!!

でも 農家の方は 出荷できないから そうするしか無いんです



それから スーパーに入荷したばっかりのホウレン草をゴミ収集車に放り込んで処分するシーン



スーパーも売るわけにいかないだろうから仕方ないんだろうけど



ただでさえ食料が不足している時に・・・



また 被災地の農家の方々も頑張って少しでも稼いでいかないといけない時に・・・・ 



 



トラクターで 自分が育ててきたホウレン草を踏み潰す映像を見たときは なんとも言えない複雑な心境でした


こんな動きで良かったんだろうか?



と・・・・・・








 


[PR]

by masax7790 | 2011-03-23 15:56 | Comments(0)

キンリョウヘン開花

今年、初のキンリョウヘンの開花



e0359523_12522178.jpg



これは Makkazさんから頂いたキンリョウヘン



たくさんの花芽が有る中で この一つの花芽だけが 急成長して



しかも 一つの花房の中の一部だけの花芽が先行して膨らんできてたのが開花しました



今のところ3つの花が開花して あと続けて4つ咲きそうになってる



でも あとの花芽は まだ小さい



まだ花は少ないですが これで臨戦態勢が整ったので セッティング!!



今シーズンは 全自動分蜂捕獲器と キンリョウヘンでの待ち箱捕獲と同時にやるつもりなので スペースが無い



蜜蜂に使えるスペースは 2階の窓の外側、一か所だけなので どうするか、考えてみて














e0359523_12522253.jpg



e0359523_12522238.jpg





最終的に こんな感じ

2階建!!




左の巣箱が 現在の我が家の一粒種の一群



右側の1階部分が全自動分蜂捕獲器で自群からの分蜂を捉えるための巣箱で



2階部分がキンリョウヘンでの誘因捕獲用の巣箱です



全自動分蜂捕獲と誘因捕獲のハイブリッド!!









  


[PR]

by masax7790 | 2011-03-19 21:10 | 日本ミツバチ | Comments(0)