OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
最新の記事
軽量化
at 2017-09-11 11:36
タイヤ交換
at 2017-09-06 08:23
ぶっ壊れた
at 2017-09-04 13:23
再度タイムアタック
at 2017-08-26 11:53
タイムアタック
at 2017-08-12 14:26
ハンドリムの小径化
at 2017-08-02 11:51
レースに向けて改造
at 2017-08-01 10:42
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

<   2011年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧


やっと手に入った

e0359523_12545753.jpg



何、これ?



これは シングルエンド(口金E39)のメタハラ球の延長ソケットです



これが なかなか無かったのですが



やっと発売されました(いつ発売されたのか知らないけど)






随分以前にも 同じ物を探していて なんとか見付けたのですが



その時やっと見つけたのは 樹脂製で陶器製は結局、見付かりませんでしたし



その時買ったのは 結局、樹脂だったので怖くて使わずに終わりました(熱で燃えると困るので)


でも 今回見付けたのは しっかりした陶器製なので高温になっても心配は要りません



あ、そうそう



でも なんで そんな物が必要なのか?、って



それは 今現在、家で使ってる灯具は 岩崎の灯具で 



岩崎のランプにピッタリ合うように作ってある


でも 海外から取り寄せるランプは なぜか全般的に 岩崎のランプよりも長さが短くてコンパクトなんです





e0359523_12545708.jpg







上が岩崎のランプ



下が海外のもので 海外では殆どこのサイズで



丸印の部分が発光部分



このランプのサイズが変わると発光部分とセードとの位置関係が変わるので 光の照射角が変わってしまいます(集光が散光になったり 逆だったり)



今使ってる岩崎の灯具は 非常に良いもので



ランプとセードの高さを調整して照射角を変える事ができるので 400Wなどの大きな球に換える場合は



ランプとセードとの位置関係を調整すれば良いのですが



250Wよりも小さくなる事は考えていないようで 球が小さくなる方向への調整範囲が非常に狭くて限界まで調整しても 超集光になってしまう


そんな時に役に立つのが このソケットで これを付けるとランプが長くなるのと同じ事なので セイドの高さで十分に調整ができるようになる



e0359523_12545707.jpg





これさえ有れば海外のランプが問題なく使えるようになるので 非常に便利な物です






でも これ 結構、高かった(笑)




[PR]

by masax7790 | 2011-07-31 23:37 | Comments(0)

システムを支える雑物(ざこ)



小さなザコ達が 動くのが見えるかな?



これは 日本海の漁港から採取してきた ザコ達



しっかりと太陽光ブリードタンクに根付いたようだ



この映像に映ってる小さな岩は 先日、赤穂さんから送られてきたもので



この岩に生えてる海藻が 家の水槽で、どうなるのか?



何かが食べてくれるのか?



その辺を確かめたかった様で 家に送られてきましたので調査中です



実はこの岩にも 小さなサンゴが付いているので これもまた元気に育てていかないと!!



このまま太陽光ブリードタンクで変化が無ければ メインタンクで ヒフキアイゴやヤドカリがくってくれるかどうかを確認します!



ここなら 小さなタツノオトシゴなら無給餌で育つだろうから



入れてみよかな??









[PR]

by masax7790 | 2011-07-29 13:34 | Comments(0)

ウンコカス

水槽の状態は特に良くもなく 悪くもなくの状態ですが



ここのところ スキマーの汚水の貯まる量が非常に少なく感じておりました



泡の上がり方は 低い訳でもなく どちらと言うと オーバースキム気味の泡の高さ


ま、でも特に気にする事でも無かったのですが 配管を少し触るのにスキマーのカラムが邪魔だったので カラムを外してみると



んん



えらく ずっしりと重い


よく見ると 大量のウンコカスがくっ付いて 内径が非常に狭くなってしまってる



なるほど これで液状の汚水が上がらない訳だ・・・・



e0359523_12545536.jpg



e0359523_12545556.jpg



e0359523_12545556.jpg







ウンコカスを手で取るのが 快感に感じるようになったら



間違いなく 変態です!!




ウンコカスだけで 2㎏はあった気がする



いつも こんなには出ないんだけど 何か変わってきたのかな?



バクテリアの急増か?



 


[PR]

by masax7790 | 2011-07-27 22:18 | Comments(0)

スーパーミネラル

現在も使用し続けてるEMですが



もう 2年は継続しているだろうか!!



まだ最初に買ったのが結構残ってるけれども



もう とっくに賞味期限が切れてるだろうから 新しく取り寄せた

季節的にも暑い夏で EMの培養には最適な時期(保温設備が必要ない)なので それも大きな理由です



EM1は まだ使えるかも知れないけれども EM3の方は ピンク色から茶色に変わってるし



元の臭い匂いも無くなってるので 完全に駄目になってるだろう 



今まで EM1もEM3も2次培養して使ってたけれども EM3の方は入ってる容器が1Lなので



培養して使ってると なかなか使い切れないので あえて培養などせずに原液そのままで使う事にした


それから EM1の方は 余る、余らないの問題ではなく バクテリアを覚醒させるために これからも あえて2次培養してから使う事にする





e0359523_12545467.jpg



そこで 今までと違うのが 



普通に糖蜜で培養するのと同時に 日本蜜蜂の蜂蜜を使っての培養をやってみる



これで「EMスパーミネラル」ができる・・・・・・はず



超贅沢なEMです!!



これが やりたかったんです!!



もともと、私が日本蜜蜂を飼い始めた理由が これだった事を知ってる人は少ない・・・・はず






言っときますが・・・・・



こんなのは完全なる自己満足の世界で 効果の確証は何もありません



私が見てきた中では 間違いなく効果があると感じた事ですが これも自己満足



そんな気がするだけ




良い子は 絶対に真似しないようにしてください!!


[PR]

by masax7790 | 2011-07-26 21:09 | Comments(0)

難局を生き抜いてくれたサンゴ

水槽新調と共に 水槽を崩壊させて ほとんどのサンゴを失った事は記事にしましたが



中には水槽崩壊の中、頑張ってこの難局を生き抜いてくれたサンゴもあります



もう駄目だと思ったけれども・・・・・



e0359523_12545217.jpg





e0359523_12545219.jpg





e0359523_12545340.jpg



これはwarioさんから頂いたサンゴです



10個以上のサンゴを頂いて 残ったのは この3つだけです


warioさん、せっかく頂いたのに ごめんなさい




でも この3つは ようやく崩壊後の小康状態から 成長モードに入ってきました



この局面で底力を見せてくれている!!

元の色とは まったく違う色ですが 時間と共に色も上がってくるかと思いますので



がんばって大きく育てていきます!!




e0359523_12545455.jpg



こちらは その他ブリードタンクのサンゴ達

ようやくブリードタンクらしくなってきました!!


[PR]

by masax7790 | 2011-07-24 18:17 | Comments(0)

もりげん群 内検

丹波町にある もりげん群の様子を見に行ってきた



e0359523_12533212.jpg



蜂数がかなり減っている、と思ったら



王台がいくつか見えている



夏分蜂したようだ


あんまり この時期に分蜂してほしく無かったけれども仕方ない



この場所は家から そんなに近い場所じゃないので



今回は上蓋を開けて 上からも内検しておいた



e0359523_12545183.jpg



e0359523_12545288.jpg



満タンではないけれども 蜜はしっかり貯まっている!!


ちょっと味見をしてみると あっさりしたフルーティーな味でした




底板にスムシが発生していたのが ちょっと気になるけれども



今のところ健康な状態








[PR]

by masax7790 | 2011-07-24 14:07 | 日本ミツバチ | Comments(0)

巣内の温度

6月の終わり頃から 巣箱内に温度センサーをセットして



巣内の温度を記録している


昨年も同じように 巣箱内に温度センサーを仕掛けて 温度の変化を観察してたのですが



昨年の群の時には気づかなかった事で



↓これは7月に入ってからの巣箱内と外気温の変化(7/1~7/21)



e0359523_12544050.jpg



    ※X軸の黒文字が日付
    
※オレンジ色の線が巣箱内、緑色が外気温





グラフを見ると分かるけれども



昼間の外気温が最高温の時には 巣箱内もほぼ外気温に近い温度で 35~37℃程度ですが



夜中の最低気温時には外気温がおよそ25~26℃の時でも 巣箱内は32~35℃前後をキープしている


夏場は少しでも 巣箱内を涼しくしてやるのが良いのか、とも思ってたけれども



ひょっとすると 夏場でも夜中の気温が下がるときには 蜂が巣内で集まって温度を上げてるのではないか、と思われてきた



蜜蜂にとって理想的なのは35℃前後なのかな?



暑い日には 夜になるとたくさんの蜂が外へ出て固まってるし 涼しい日には外に出る蜂の数も少ない



これも 暑いから夕涼みにたくさん出てきてるのか、と思ったけれども 自分たちが夕涼みをする為ではなくて 巣箱内にたくさん入ると巣箱の温度が上がってしまうし外へ出て巣箱の温度を下げる、逆に涼しい日には 中に入って巣箱の温度を上げる



こんな事を常にやって巣箱の温度調整をしてるのでは、と最近感じるようになってきた


昨年の群は もっと巣箱内の温度変化が大きかったように思うけれども



今年の群は 優秀なんだろうか?



あんまり大きな温度変化がない



上のグラフの表示内容を少し変えて



水槽の温度を加えてみると



e0359523_12545065.jpg



水槽の温度(黄色)と巣箱内(オレンジ色)の温度の変化が 殆ど並行に推移しているのが分かる



決してサーモスタットを合わせてる訳では無いのに



蜜蜂がやってる温度管理と サーモスタットの温度管理が非常に似てきている


サーモスタットの温度変化の設定が 自然で良い感じになってる気がする


[PR]

by masax7790 | 2011-07-22 20:42 | 日本ミツバチ | Comments(0)

ツインタイマー 最終テスト

電球でのテストは合格だったので



水槽での最終テストに入る





正常に動作するのは 当たり前ですが



大切なのは FETがオーバーヒートしないかどうか、なので


このまま しばらく水槽で稼働させておきます!!




私は 今まで「激波」はじめ「AC激波」など 見るからに大袈裟な装置で波を立ててきましたが 

それは あくまでも 私個人の勉強の為であって



本当のところは

オムロンのツインタイマーと



このDCポンプがあれば あとはちょっとした工夫で



「激波」と同じレベルの波が立つ、という事なんです


これだと タイマーとポンプ 回路のパーツ代



それから ボックスを作るアクリル代まで合わせても 2万円でお釣りがきます!!



少ない費用で波を立てたい、と思ってる方は 参考までに




[PR]

by masax7790 | 2011-07-21 20:42 | Comments(0)

昨日の続き

ツインタイマーの改造で トランジスタ回路を組み上げて



ON、OFFのテストも終えて



タイマーに繋ごうと思ったところで・・・・



どうも気に入らない!!



配線の取り回しが スッキリしない



良いのか 悪いのか 分からないけど



ちょっと気に入らないところが有ると そのまま進んでいけなくなる性分で



もう一度 作り直し!!



難しい回路でもないから 作り直すのも どって事は無い



トランジスタ回路ができたところで 次はタイマーから信号を取り出す事になるけれども



リレーへの信号をそのまま取り出したのでは タイマーの時間が狂ってしまうので



ほぼ正しい時間を刻むように 外したリレーの代わりに抵抗を入れてやる


取り出した信号は約8V


この信号を トランジスタ回路のON、OFFに使う





e0359523_12543964.jpg





これで電球でのテストには合格!!


次は実際にDCポンプを繋いで実地テストをクリアできれば完成!!


今日は ここまで


[PR]

by masax7790 | 2011-07-21 00:02 | Comments(0)

懐かしい

e0359523_12543708.jpg





Kaya10さんから 私にとっては非常に懐かしい物が届きました



これは オムロンのツインタイマーという物ですが



そもそも私が電気を触る きっかけとなった電気器具です



私が造波装置を作り出した頃 こんな愉快な造波装置↓を作っておりました!!  





この装置はソレノイドで駆動しており



そのソレノイドのON、OFFをツインタイマーで制御してたのですが



ソレノイドというのは かなり大きな電力を使うので このツインタイマー内部のリレーの接点が すぐに焼けてしまって 一ヶ月も持たなかった



なので このタイマーのリレーが焼ける問題を解決するのにリレーを外してトランジスタ出力に改造し始めたのですが 



今思い出すと そもそも それが私が電気を触り始めるきっかけとなりました



今回、Kaya10さんから届いたのも このタイマーをトランジスタ出力に改造するためなので



非常に懐かしい!!



改造方法としては タイマーのリレーを取り外し、リレーを駆動する電流を外部に取り出して その電流でトランジスタの回路をON、OFFする
こうする事で 接点が無くなるので 機械的な寿命が無くなる



e0359523_12543860.jpg



まずは このリレーの代わりの働きをする トランジスタ回路を作り始める!!



e0359523_12543806.jpg




今日は ここまで!!




[PR]

by masax7790 | 2011-07-19 21:05 | Comments(0)