OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
最新の記事
軽量化
at 2017-09-11 11:36
タイヤ交換
at 2017-09-06 08:23
ぶっ壊れた
at 2017-09-04 13:23
再度タイムアタック
at 2017-08-26 11:53
タイムアタック
at 2017-08-12 14:26
ハンドリムの小径化
at 2017-08-02 11:51
レースに向けて改造
at 2017-08-01 10:42
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

<   2012年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧


世間はゴールデンウィークですが・・・・



本業では無いんですが



仕事柄、重機を操縦するのは慣れてるので

ここのところ 「田植え」「稲刈り」の季節になると 



必ず召集されるようになってきた!!



ゴールデンウィークなんて どこへ行っても混んでるし



まぁ いいんですが・・・・・・・・


お陰様で お米は買った事がなくて



しかも 美味しい!!



とは言え



やっぱり ゴールデンウィークはゆっくりしたいなぁ(笑)


[PR]

by masax7790 | 2012-04-30 19:39 | Comments(0)

4群目は試験的に

ゴールデンウィークを前にして 既に3群の分蜂群を捕獲できた!!



今年の目標は4群なので 残り1群なのですが



時期から考えると 普通に捕獲すれば あと1群なら 



余程の事が無い限り捕獲できるだろうと思うので



それでは面白くないし どうせやるなら 実験的な事をやっておきたい。


そんなところで 今回の思い付きは



既に捕獲した群のすぐ近くで 新しく捕獲できるのかどうか?



これを試験してみようと思う


その為に 捕獲できた3群目を移動せずに そのまま置いておいて



その巣箱のすぐ前(距離で1m)に新しい巣箱を向かい合わせに置いてみる



e0359523_13002883.jpg



右の巣箱が先日捕獲した3群目の巣箱で 左側が今回仕掛けた空の巣箱



これで偵察蜂が来るかどうか?



また 分蜂捕獲ができるのかどうか?



これを試してみる!!


昨年は 約5mの距離で2群は捕獲できたので もっと近い距離でも



捕獲できるのか、どうかのテストです。



さて どうなるか? 


[PR]

by masax7790 | 2012-04-29 20:22 | 日本ミツバチ | Comments(0)

日本蜜蜂 3群目 分蜂捕獲!!

e0359523_13002739.jpg



2群目が来たときに 新しい巣箱の取り合いで他群との大バトルが有ったのですが



捕獲した2群目をすぐに移動して 同じところに新しい巣箱を置けば



このバトルに負けた群が すぐに来るかもしれない



と・・・



すぐに巣箱を取り替えておいたところ



次の日の早朝に 早速、10匹を超える偵察が集まってきていた。


早朝から これだけ集まってくるのは 



すでにこの巣箱の存在を知ってる群しか考えられないし



だとすると やはり狙い通りに前日に負けた群の偵察隊だと思って良いはずだ。


この日は 終日、10匹程度の偵察が行き来しており



気温も高めの良い天気なので 来るか?、と期待したのですが



本隊は飛来せず。



次の日は小雨でしたが 早朝から3匹ほどの偵察がおり



なんとなく 動きを見ると 朝に来たのではなく 「お泊り」だった様子。



これも期待できるかも?、と思っていたのですが



その3匹ほどの様子は どうも元気がなくて 疲れているような感じに見える。



案の定、昼を過ぎた頃には 順番に力尽きて死んでいった。



前回のバトルで負けて 疲れた連中かもしれない?


この日は 天気が悪くて 最終的には本隊は来なかったけれども 



気温も低い中 常に3~4匹程度の偵察が行き来していたので



まだリセットされていないだろうし 



次の日は天気も良く 気温も高いので期待できる。



そして次の日の早朝



巣箱の中に居残りらしき蜂の影が見えたけれども どうも これも元気が無く



偵察らしき蜂は まだ来ていない。(まだ気温が低いから心配する事はないけど)


その後 昼前に妻から連絡があり



巣箱の中に5~6匹程度の蜂が入ってるのが見えるけど



偵察の感じとは少し違って 飛び回る訳でもなく



どうも門番をしてる様で しかも その中に ちょっと違う蜂がいる、と・・・・・・

どんな姿の蜂か?、と聞くと



足が茶色くて 腹の縞模様がはっきりせず



雄蜂でもなく 少し大きい、とか 



どうも女王蜂のような感じがする。





しかも 偵察の数が急激に増えてきて もう30匹以上いるとか・・・


ひょっとして 女王が先に来る事があるんだろうか?



そんな事を考えながら 妻にまた様子を聞くと



たくさん来た偵察と 女王は別の群の様で 女王の周りの働き蜂が



偵察がくるとケンカを仕掛けていくらしい。


たくさんの偵察なので こいつらが本気になれば



この女王はすぐに殺される。



かと言って この女王を守れば せっかく来た群を捕り損ねる事になる。



この女王は何だろう?



5匹程度の働き蜂を連れて分蜂してきたんだろうか?



それとも 2群目を移動した時に女王を落としてしまって



女王だけ 取り残してしまったんだろうか?


そんな事をしている内に 偵察の数がどんどん増えてきたので



妻に チャンスがあったら女王を捕まえて虫かごに入れて



巣の前に前に 置いておくように指示したところ



流石、飼育係長!!



間もなく 「女王は虫かごに捕獲!!」



と連絡が入った。



e0359523_13002731.jpg



ちょうど これが昼前だったので 昼休みにバイクを飛ばして



家に帰ってみると 確かにたくさんの偵察蜂が飛んでいる。



こんなたくさんの偵察蜂が来るのは初めて見るので



本当に偵察なのか、 それとも中途半端な分蜂群なのか?



それとも女王を失って 落ち着きが無くなった群なのか?


このあたりを確認するために 虫かごに入れた女王の様子を見てみると 



回りを飛んでる偵察は まったく無視!!



おそらく この群の女王では無いだろう、と思いながらも しばらく



そのままにしておいたところ 偵察がどんどん増えてきて



勢いもどんどん上がってきて 慌しい動きになってきた。



ただ この女王には見向きもしない・・・・・・・




こんな激しい 偵察蜂は初めて見る!!



(この時点では 偵察かどうかも分からなかった)


そのまま観察する事 10分ほど



やって来る偵察がほとんどなくなり 帰っていく偵察蜂が目立ってきて 



巣箱の周りの蜂が急に減ってきた・・・・





ひょっとして 来るか??




そのまま5分ほど 今まで飛んできてた方向に目をやる・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・



・・・・・・



・・・・・



しばらく シ~~~~~ン と・・・・・



・・・



・・



そのまま5分ほど・・・















きた~~~~~~~~~~~~っ!!





飛んできた方向から



おそらく 1群目と同じ群からの分蜂で 第2弾の分蜂ではないか、と思われる。

今年も 無事に自然分蜂を自分の目で見る事ができた!!



何度見ても 感激です!!



ゴールデンウィーク前に3群捕獲とは 大漁で

それに ちゃんと昼休みに飛来するとは 気の利いた連中です。


これで 蜂飼いを始めて3年間 毎年 分蜂群の飛来を目撃する事ができている!!

これは蜂飼いにとっては幸せな事です。






でもでも 今回少し心配なのが 虫かごに捕まえた女王!



これは どこの女王なの?



あんたは だ~~~れ?




まさか 2群目の女王を取り残したんじゃないだろうな?



でかい群なのに!



そんなところで昼休みの時間も終わりに近付き 



私は仕事に戻る必要があったので あとは妻に任せて



この女王を2群目を連れて行った妻の実家へ持って行く様に 妻に指示。


その後、実家へ着いた妻から連絡があり



どうも 2群目に落ち着きが無く 攻撃的だとか!


それなら、という事で その虫かごを巣箱の前に置いて様子をみるように指示。


その後 3匹ほどの働き蜂が虫かごについたけど群がってくる感じでは無いのと



少し女王が弱ってきている、との事だったので



一か八か、女王を虫かごから出して 巣箱の前に置くように指示。



(逃げるかも知れないけど)



しばらくすると 働き蜂がまとわり付いて 団子状になったまま動かず



巣の中には入らない、とか



このダンゴは 助けに来たのか?、それとも集団リンチなのか?



(スズメバチをやっつける時と同じような感じ)



そのまま 5~10分 巣の外でダンゴのまんま 



女王は生きてるのか それとも殺されたのか? さっぱり分からない。


様子を見ていて シビレを切らした妻が 指でダンゴを散らしてみたところ



中の女王は生きており 出てきた女王は そそくさと巣門から入っていったらしい。


その後 落ち着きが無かった群が妙に落ち着いて 攻撃的でも無くなったとか!!




ひょっとして これで 大きな無王群を助ける事ができたのかも知れない!!



だとすると・・・・・・



取り残された女王を見つけた事と その後の的確な行動



それと合わせて適時の連絡!!



今回の 飼育係長の仕事には 素晴らしいものがあるし



尊敬に値するものがある!!



私は いつまで経っても 万年、飼育見習いで終わりそうです・・・・・・・・・・



一番上の画像は 飛来した分蜂群を手に乗せて遊んでる 飼育係長です・・・・



あっぱれ!!



愛してるぜ~~~~~~っ!!




でも 飼育係長は 私じゃなくて どうも 蜜蜂を愛してるようです・・・・・・・(爆)






[PR]

by masax7790 | 2012-04-27 20:53 | 日本ミツバチ | Comments(0)

「変温君」用PCアプリケーションをバージョンアップ

ここのところ 蜜蜂の捕獲シーズンに入った事や



水槽水温の変化が大きくなるシーズンである事で 



外気温や水槽水温の変化を観察する機会が多く



昨年の温度変化と比べてみる事も多い


こんな時 比較したいデータをグラフ(.bmpファイル)に出力してから



並べて見比べるのですが



並べて見比べるよりも 重ねて見えた方が微妙な違いが解り易いので



サーモスタット「変温君」が記録した温度データを PCでグラフに書き出す



アプリケーションのプログラムを書き換えて 比べたいデータを一つのグラフ上に



重ねて出力できるように改良してみた。



例えば 昨年の4/1~4/12の外気温と



今年の4/1~4/16の外気温を重ねると 





e0359523_13002670.jpg





青線が昨年の外気温で 赤線が今年の外気温


今年は季節が遅れてるのが見て取れる!




外気温だけではなく 「変温君」で記録するデータの全てを比較する事ができるので



太陽光ブリードタンクの比較も 同じ日付けでしてみると





e0359523_13002718.jpg





緑線が昨年、赤線が今年



平均で2℃程度 高くなってるのが分かる!




これで また何かが見えてくる事を期待してます。




[PR]

by masax7790 | 2012-04-26 21:31 | Comments(0)

クイーンエンゼルの色上げスイッチを入れる

クイーンエンゼルのチビとデカ



この2匹の 色の違いは分かってる事ですが



見合いタンクに入れて見合いさせると



すぐ近くで並べる事になるので 



余計にはっきりと見えるようになった





e0359523_13002661.jpg



画像では そんなに大きな違いに見えないかも知れないけれども

この2匹の色の違いは別物です。

ボディーに乗ってる「青味」の濃さと



同じく ボディーに乗ってる「赤味」の濃さ



になるのかな? 



チビの青味の乗ってる部分は濃くて範囲が広く



青味が乗っていない黄色の部分には



赤味が乗ってオレンジ色



デカは青味が薄くて範囲も狭く



黄色の部分は奇麗なレモン色です。



色揚げテストには 非常に分かり易いシチュエーションになりましたので



デカにも 色揚げスイッチ(ブルースイッチと言った方が良いか)を入れておいた。


ここから デカの色がどうなるか?



チビに負けない色になれば成功です。 




[PR]

by masax7790 | 2012-04-25 22:05 | Comments(0)

2群目捕獲 日本蜜蜂の死闘

1群目を今月17日に捕獲して以降



雨が降らない日は 偵察蜂が欠かす事なく 訪れてたのですが



なかなか本隊はやって来ず



どうしたものか?、と思ってたのですが



本日、ようやく2群目の捕獲ができた。



今日、この2群目の偵察隊が増えてきた昼頃から



どうも この群だけではなく 他の群の偵察蜂であろう連中も



同時に たくさんやって来て 巣箱の前で大バトルが始まった!!




巣箱は2階の窓の外にあるけれども



その下の地面には 戦いに敗れた戦士の死骸が無数に落ちている



今回の巣箱が良かったんだろうか?



巣箱の取り合いになったようだ!



どちらの群も同等の強さだったようで なかなか決着は付かず



5時間に渡る大バトルの末 3時ごろに 



ようやく決着が付いたのか? 戦いに勝った群の本隊がやってきた。


ちょうど、妻が用事で家を出掛けようと家を出た頃に大群がやってきたそうで



今回は 群が押し寄せるところは撮影できませんでしたが



e0359523_13002504.jpg



今回の群も なかなか立派な群でした。



偵察隊の こんな壮絶なバトルは 初めて見ましたが



本気で生きる、というのはこう言う事なんだろうな、と 



まざまざと見せ付けられた気がします。



ようやくの2群目ですが



考えてみれば 例年より季節が遅れてる中



ゴールデンウィークまでに 2群、捕獲できたのは



蜜蜂の世界は 逆に 季節が進んでたんだろうか?



目標の4群が達成できそうな雰囲気になってきた!!


[PR]

by masax7790 | 2012-04-24 20:15 | 日本ミツバチ | Comments(0)

シスイセメントの硬化スピードを調整する

サンゴを岩や土台にくっ付けるには これに勝るものは無い!!



と言い切れるほど便利なのが 「シスイセメント」


このセメントの一番の特徴は、というと



その ものすごい硬化スピード!!


このものすごい硬化スピードが超便利なところでもあるんですが



逆に・・・・



セメントが新しくて しかも これからのような暖かい季節になると



全神経を集中して セメントに水を入れて煉るところから サンゴをくっ付けるところまで



一瞬も止まる事なく 流れるように作業を進めないと 一息つくだけで硬化してしまう(笑)



(冬用なので気温が5℃で60秒で硬化するけれども 気温が高いともっと早く硬化する)



(セメントが古くなると 硬化時間が遅くなる)





そんな感じで 便利な反面 慣れていないと使いこなすのが難しい面もあります。



実はこんな時に少しゆっくりと固まるタイプの夏用で「シスイ 105」というのも



あるんですが(私がいつも使うのは冬用の シスイ 101) 



これだと逆に冬場は硬化に時間が掛かり過ぎて便利ではない面もあるし



かと言って 入手性を考えると両方持っておくのも ?です。




そんなところで このセメントの硬化速度を調整する 隠し技があるので



紹介しておきます。


このセメントの硬化スピードは気温(気温と言うよりホントはセメント自身の温度)によって大きく変わり



温度が高いと早く硬化し 低いとゆっくり硬化する。


その性質を利用して 硬化速度を調整する方法で



これからのような 暖かい季節には セメントを煉るときに使う水を



氷を入れて キンキンに冷やしたのを使って煉る事で



硬化スピードをゆっくりにしてやる事ができます。



ちょうど新しいセメントを仕入れたところなので 計測して比べてみると!


まずは 冷やしていない水で煉ってみると・・



水を入れ始めるところから サンゴを固着できない固さまで硬化するまでの時間が



わずか10~15秒!!



10~15秒以内に煉ったセメントにサンゴを着けないと固着できない



煉るのに7~10秒くらい掛かるので 3秒程度の時間でサンゴをくっ着けないといけない



(角度など見ている余裕は無い)



これに対して 氷でキンキンに冷やした水でやってみると



上と同じように 水を入れ始めたところから計測して



40~50秒程度まで 引っ張る事ができる。


わずか20~30秒の違いですが この時間が非常に大きい事は



使った人なら分かる事で



非常に使い易くできます!!



シスイセメントを使ってる人は そんなに多くないと思いますが



覚えておいて損は無い技です!



参考までに!!






[PR]

by masax7790 | 2012-04-24 00:07 | Comments(0)

見合い3日目も

今日で見合い3日目



相変わらず 睨み合いは続いている。


睨み合い、というより チビがデカを睨んでるだけかも知れませんが



チビのポップアイが酷くなってきた



それでも まだ果敢にアタックを続けてる。


どうしようか、一旦デカを餌付けタンクに戻して 見合いをリセットして



ポップアイが治るのを待とうか?



ここは迷うところだけど



まだまだ海水魚飼育研修生の私には判断が付かない・・・・・・






こんな時 頼れるのが うちの飼育係長!!



研修生「一回、デカ戻して チビが治るの待とうか?」



飼育係長「いや、このままでいい 戻しても同じ事の繰り返しになるだけや!!」


迷う事なく 即答!!


今まで この飼育係長の「読み」が大きく外れた事はない・・・・・・



それなら このまま続けよう(笑) 


[PR]

by masax7790 | 2012-04-23 20:33 | クイーンエンゼル ペアリング | Comments(0)

睨み合い

今日もクイーンエンゼル チビとデカは



終日、睨み合いが続いていた。


ほんど離れる事がない。



愛し合ってるなら 最高ですが



そんな事が 有るはずも無く



殺意丸出しです!!



デカはあんまり気にしてない様子だけれども



チビが我慢できないみたいで しきりに見合いボックスのアクリルに



体当たりを繰り返している。


その体当たりで 目をぶつけたのか?



チビがポップアイになってきた。


このまま 落ち着きが無く ポップアイが酷くなるようだと



一度、デカを餌付けタンクに戻して 



チビのポップアイが治癒するまで待つ必要がある。


さて いつになったら落ち着くだろう??



当然かも知れないけど あっさり上手くいく感じはしないなぁ




[PR]

by masax7790 | 2012-04-22 20:21 | クイーンエンゼル ペアリング | Comments(0)

クイーンエンゼル 見合い開始

もう 殆ど警戒せずに 手から餌を取るようになってきたので



メインタンクでの見合いを開始した





前日の夜の間に見合いタンクをセットしておいたのですが



朝になると フルタイムで睨み合いが続いた。



このまま夜まで・・・・・・




本当のところは このデカを買った時に チビとの十分なサイズ差を見越したつもりだったのですが



デカを買ってから短時間の間に チビが随分成長してしまって



こうして並べてみると 大きさは一回り程度しか違いが無い。



デカのサイズをもう少し大きくしておけば安心だったのですが



今更、そんな事を言っても遅いので 



なんとか この2匹を仲良くさせるようにする。



この感じだと かなりの時間が掛かるかも知れないけど



慌てる事はないので じっくりと時間を掛けて見合いをさせる事にします。


[PR]

by masax7790 | 2012-04-21 18:57 | クイーンエンゼル ペアリング | Comments(0)