OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
最新の記事
仕上げ(改良)
at 2017-07-18 14:39
もう一度ツインウィールキャスター
at 2017-07-16 23:05
良さそうな6インチのキャスター
at 2017-07-12 13:16
ツインウィールキャスター
at 2017-06-25 21:06
プーケット
at 2017-06-23 20:29
実走テスト
at 2017-06-11 12:46
キャスターを取り換えてみる
at 2017-06-07 11:20
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


新種のヨーグルト

最近ブログにはまったく書いていないけど、今もヨーグルトの培養を続けていて、つい最近、明治の「R1」から培養したヨーグルトから新種が産まれた!!

今まで、何度も「R1」の培養はやっていて、それまではだいたい同じ感じのヨーグルトが出来上がっていたけど、つい最近、「R1」から培養したヨーグルトを種にして2度目の培養をしたときに、それまでとちょっと違った少し粘りのあるヨーグルトができた。

「培養に失敗したのかな?」
なんて思ったけど、食べても味に問題はないし、実際に食べても体に異常は出なかったので、そのできたヨーグルトを種にして、もう一度培養してみたところ、更に粘りの強いヨーグルトが出来上がった!!
e0359523_19420811.jpg
画像で粘りの感じが分かるかな・・・?

食べた感じは、溶けそうなマシュマロって感じかな!!
まったく癖がなくて、どちらかというと酸味も弱くて一般受けしそうな味。
こんな粘りのあるヨーグルトって他にあるのかなぁ?、と調べてみると、私は食べた事が無かったけど「カスピ海ヨーグルト」っていうのが強い粘りがあるらしくて、その粘りがいろいろと体にも良いらしくて、それが売り物になっている様だ。
きっと、このカスピ海ヨーグルトに粘りが出るのと同じ原理で、私が今回作ったヨーグルトにも粘りが出たんだと思うけど、体に良いならこのままこのヨーグルトの種を引き継いで培養を続けてみる事にしよう。

どこまで、同じ性質のヨーグルトを引き継ぐ事ができるのか・・・?

[PR]

by masax7790 | 2017-05-29 21:36 | Comments(0)

捕獲失敗

そして今日、早朝からかなり活発な探索蜂がたくさん来ていた。
普通なら8割がた本群がやって来る状況だ!!


ただ、昨日の昼過ぎまでまったく関心を示さなかった向かい側の巣箱にもたくさん入り始めた。
2つの待ち箱に入らせると、ミツバチの本部会議で票が割れてしまって、一つの待ち箱の得票数が減ってしまう事になるので、そこを心配してたんだけど。

案の定!!

昼過ぎにたくさん来ていた探索蜂が減り始め、完全に居なくなった。
この後、10分程度待って大群が飛んで来れば成功だし、このまま飛んで来なくなれば失敗!!

結果としては失敗!!
他所へ行った様で、二度と帰って来なかった。

今回の失敗の原因は、右側の待ち箱に関心が無い間に巣門を閉じて入れなくすれば良かったのを、そのまま放置した事。
一昨日の時点で巣門を閉めようかとも思ったけれども、もしかしてこうしてる間にも日本ミツバチがやって来るかもしれないし、もしせっかく来たときに空き家が無ければ逃してしまうしと思って、欲を出して向かい側の待ち箱を開けたままにしておいたのが敗因になった。

西洋ミツバチだったので、そんなに強く入ってほしいとも思っていなかったけど、獲物を逃すのはやっぱり悔しい!!
狩猟民族の血が流れてるんでしょうね(笑)


これでミツバチ捕獲シーズンは終了したかも・・・?


[PR]

by masax7790 | 2017-05-28 17:37 | 日本ミツバチ | Comments(0)

次の探索蜂

前回、熱い探索蜂が来ていたのに入ってくれずにガッカリしており、その後は探索蜂も殆ど飛んで来なかったので、もうそろそろ分蜂捕獲の時期も終わりかな?、と思って半分諦めていた今週の火曜日。夜7時頃に突然、妻から連絡が!

「4時頃には1匹も飛んで来てなかったのに、ブンブン音が聞こえたから見に行ったら10匹ほどの蜂が来てる」
「こんな時間に突然来るのは初めてやわ!!」と

それを聞いて
「ま、とりあえず、そっとしておけ」
と返しておいた。

次の日は雨
雨だけど、朝早い時間(5時頃)から既に5~6匹の探察が来ていた。
これは熱いかも知れないと期待したけど、もう少し時間が経って明るくなった時間帯(6時半頃)にもう一度見てみると、どうも蜂が黄色っぽく見える・・・
黒い蜂も居るけど、何匹も見ていると、どうも黄色い蜂が多い。
ひょっとすると、日本蜜蜂じゃなくて西洋蜜蜂じゃねぇ・・・

なんで、こんな住宅地に西洋蜜蜂の分蜂群がいるのよ??
飛んでくる方向を見ても、そんな方向に養蜂場は無いし(そんな方向じゃなくても養蜂場なんて無い)、作物の受粉に蜜蜂を使ってるような農家がある訳でもない。
こんな住宅地で西洋蜜蜂を趣味で飼ってる奴なんかいないはずだけど、ひょっとして、そんな奴がいて、失敗して分蜂させてしまったんだろうか?

そして、その次の日は雨のち曇だったけど探索蜂は変わらず来るけど本体は来ず。
そして今日、良い天気だったけど今日も相変わらず積極的な探索蜂は来るけど本体は来ず(笑)

こいつら、どうする気なんやろ・・・??


それより、もし西洋蜜蜂が入ったら喜んでよいのか?、悲しんでよいのか?
ちょっと複雑な心境です(笑)



[PR]

by masax7790 | 2017-05-26 19:40 | 日本ミツバチ | Comments(0)

熱い探索蜂が来たが

ゴールデンウィークの真っ只中、かなり熱い探索蜂が来て
その後、一気に引いて一匹もいなくなったので、期待を大きく膨らませて待ったけど
10分待っても、20分待っても、30分待っても
本群は飛んで来なかった(爆)



たま~~にあるよね!!

[PR]

by masax7790 | 2017-05-10 11:51 | 日本ミツバチ | Comments(0)