OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
◆はわいさん だは..
by masaX at 15:27
こんにちは~。 シッタ..
by はわい at 14:37
◆王英さん スッキ..
by masaX at 19:26
水槽が、活魚生簀かのよう..
by 王英 at 16:26
◆デトリタスさん ..
by masaX at 08:19
ありがとーございます‼ ..
by デトリタス at 21:29
◆デトリタスさん ..
by masaX at 19:08
最新の記事
次の探索蜂
at 2017-05-26 19:40
熱い探索蜂が来たが
at 2017-05-10 11:51
探索蜂の観察
at 2017-04-29 20:23
オゾナイザー稼動
at 2017-04-24 15:00
リヤキャンバーは無くても良い..
at 2017-04-21 13:02
正弦波インバーター再作製 その4
at 2017-04-17 10:47
今年初の探索蜂
at 2017-04-15 17:22
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

今回の新入り

e0359523_12200664.jpg
ホソエダミドリイシ
e0359523_12200707.jpg
ニセモチノウオ
e0359523_12200795.jpg
マンダリン

[PR]

# by masax7790 | 2007-09-18 16:27

我が家の魚達2008年2月19日更新

e0359523_12200324.jpg
※デバスズメ2008,01,27追加

e0359523_12200303.jpg
※インドキンギョハナダイ2008,01,05入居
e0359523_12200415.jpg

e0359523_12200491.jpg


e0359523_12200492.jpg


e0359523_12200474.jpg


e0359523_12200531.jpg


e0359523_12200516.jpg
※ヘコアユ11月25日入居

[PR]

# by masax7790 | 2007-09-13 18:43

我が家のサンゴ達2008,02,19更新

e0359523_12194757.jpg
※一番大切にしている復活物
おそらくトゲスギミドリイシ

e0359523_12194802.jpg
※カワラサンゴ:ウスコモンみたいになってくれないかと楽しみ

e0359523_12194960.jpg
※ミドリイシ近海物

e0359523_12194926.jpg
※トゲトサカ:結構お気に入り

e0359523_12194995.jpg
※ナガレハナサンゴ
カクレクマノミの住処にする為追加した

e0359523_12195021.jpg
※品種不明ヒメマツかな?

e0359523_12195172.jpg
※これも品種不明のミドリイシ
アカバナトサカ、キバナトサカと一緒にコロニーになっていた

e0359523_12195178.jpg

ハナサンゴ:2007,9★

e0359523_12195115.jpg

大きなハナガタサンゴ:元は綺麗な赤だったけど茶色になってしまった

e0359523_12195107.jpg

ハナガタサンゴ:これも元は縁が綺麗な緑だったけど薄くなってきた

e0359523_12195271.jpg

ハナガタサンゴ:これは元から変わらずアズキ色

e0359523_12195256.jpg

ヌメリトサカ

e0359523_12195276.jpg

ナガレハナサンゴ:これもどちらかと言うとカクレの棲家にする為に入れた

e0359523_12195256.jpg

トランペットコーラル:2007,12★

e0359523_12195369.jpg

スジチヂミトサカ:順調に大きくなってきている

e0359523_12195829.jpg

シラナミガイ

e0359523_12195826.jpg
※シャコガイ:採集物 これは水槽の横から見ても綺麗な青の発色をする

e0359523_12195973.jpg

シロスジウミアザミ:分裂して株数が倍になった

e0359523_12195975.jpg
※シャコガイ

e0359523_12195941.jpg

シコロサンゴ:採集物 かなり浅場にいたので光が弱いのか今はもっと濃い茶色になってきている

e0359523_12200020.jpg

キクメイシ:採集物 これも浅場だったけどなぜか元は薄茶色だったのが薄緑に

e0359523_12200015.jpg

オオナガレハナカンザシ

e0359523_12200046.jpg

ウミキノコ:これは半年以上ポリプを出さないまま 色だけ緑色に発色してきている

e0359523_12200113.jpg
※少しだけフラワーポリプらしくなってきた

e0359523_12200183.jpg

アカバナトサカ:少しづつ小さくなってきている

e0359523_12200121.jpg

オオトゲサンゴ:今回初めて飼うサンゴ ちょっとお気に入り

[PR]

# by masax7790 | 2007-09-12 21:38

タンク プロフィール 2009/09/05更新



水槽サイズ: 130×60×80(水面の高さは60)センチ
水量 : 水槽(430L)・サンプ(150L)
強制濾過 : なし
底砂:なし
設置経過 : 14年(中間5年程放置)
照明 : コーラルグロウ250W1個 点灯時間12時間
 岩崎ハイラックスランプ150W1個 点灯時間12時間 1個 外国製20000K、250W1個 点灯時間6時間
スキマー : 自作ベケヘッドスキマー + ポンプ容量( 70)L/min
リアクアター: 自作ドライリアクター(メディア:アラゴナイト+サンゴ礫)
サージバケット(間欠水流装置):自作
ウェーブボックス(造波装置):自作
吸着剤類 : なし
クーラー : ゼンスイKDA500
ポンプ: エイハイム1060×2台、リオ1700×1台、RMD551
PH: コラリアマグナム8 × 1台

その他器機: レイシーのオゾナイザー、テクノ高槻エアポンプ10L/min

換水周期 : 基本は月1回200L、感じを見て時々400L

魚    : インドキンギョハナダイ×3、カクレクマノミ×2、スレッドフィンアンティアス×1、クイーンエンゼル(10センチ)、ホンソメワケベラ、ニセモチノウオ、インドキンギョハナダイ×3、マンダリン×1、アカネハナゴイ×3、チビカクレ×7、チビクイーンエンゼル(5センチ)×1

サンゴ他 :オオトゲサンゴ、チヂミトサカパープル、スジチヂミトサカライトピンク、エダコモンサンゴベージュ、ハナガササンゴ、オオナガレハナカンザシ、ウミキノコフラワーポリプ、エダコモンサンゴグリーン、シャコガイ(石垣)、シコロサンゴ、キクメイシ、キクメハナガサ、キッカサンゴ、トサカ(品種不明ベトナム産)、カクオオトゲ×1、ハナガササンゴ×2、ハナガタサンゴ×4、ヒメシャコガイ×4、マメスナギンチャク、ウミキノコ、コエダミドリイシ、ミドリイシ近海物×2、カワラサンゴ、その他ミドリイシ数個

ヤドカリ : 種名( ホンヤドカリ、ケアシホンヤドカリ他、スベスベサンゴヤドカリ、オイランヤドカリ他) × ( 約120)匹
キイロタカラガイ×20
ハナマルユキタカラガイ×50
ニシキウズガイ×30
シッタカ×50




[PR]

# by masax7790 | 2007-09-12 19:45

現在の水槽

e0359523_12194594.jpg


突然、ブログを始める事にした

とりあえず 現在の状況、

良くもなく、悪くもなくと言う感じで 今一面白くない
魚はみんな隠れて写っていないけど クイーンエンゼル、カクレクマノミ、ホンソメ、スレッドフィンアンティアス、デバスズメが入っている 少し前に硫酸アルミニウムの添加量を間違えて 何匹かの魚を★にしてしまったので少し寂しい
それと リン酸塩が0.1ppm以下に落とす事ができてないのでまだ本格的にミドリイシなどは入れていない
システムを構築し直してからやっていこうと思う

・最近 考えてる事

 吸着剤を使ってもリン酸が0.1ppmまでしか下がらないし 使ってる吸着剤も規定量よりも遥かに多い(約3kg)これでは リン酸以外に大切な成分まで除去してる可能性がある
また嫌気タンクは効き過ぎて硝酸塩が足りなくないか? これは意外と簡単と思われてる種類のサンゴの調子が今一良くない気がする
 リン酸は充分あるけれど 硝酸がそういうサンゴにとっては足りないのか というか リン酸と硝酸のバランスが植物などでは大切だと聞くが サンゴでも同じ事が言えるのではないかと 大した根拠はないけど思っている
 今、理想としてるのはもっとリン酸を下げる事ではあるが必要成分を除去せずリン酸を下げたい 要は吸着剤を使わずに下げたいという事で 下水処理に使われている高度処理の原理が使えないかと言う事
嫌気タンクはうまくいってるので これにばっ気槽と沈殿槽を追加してリン酸を大量に吸収したバクテリアを汚泥として沈殿させ排出できないだろうか
およそ構想はできているけど うまく働くだろうか
また これに凝集剤を加える事も合わせて考えていく事にした

 一応、今週末から製作に取り掛かるつもり 
 
[PR]

# by masax7790 | 2007-09-12 15:35

テストページ

アクアデータツール


2013/07/31版


AquaData5.exeをダウンロード



http://190.11.224.74:8080/jspui/bitstream/123456789/1890/1/chapter%205.pdf#search=



 


[PR]

# by masax7790 | 2000-01-01 00:00 | Comments(0)