OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
最新の記事
内検
at 2018-05-22 13:49
これからのサンゴ飼育
at 2018-05-18 14:28
西洋蜜蜂捕獲
at 2018-05-12 13:40
最速タイヤでタイムアタック
at 2018-04-26 11:58
第一群内検
at 2018-04-21 14:12
最速と言われたタイヤ
at 2018-04-17 16:59
一群捕獲
at 2018-04-15 07:57
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

アナログ駆動回路やり直し

マイコンのウェーブメーカーの実機の作成に入りましたが 予想通り



いきなり壁が待ち受けておりました



やっぱり電気は「ド素人」だったと強く感じましたねぇ



マイコンの書き込みなどは まだ全くで 先に周辺のアナログ回路(電源回路、駆動回路)から作り始めて 先ずは電源回路を組んでテスト



ポンプを駆動する為の24Vからマイコン用の5Vを取り出す回路ですが これは きっちりと5V取り出す事ができた



次にポンプを駆動する為に マイコンからの5Vの信号(パルス)で24VをON、OFFする回路を作りました



で、これも5Vの信号で24Vがスイッチングできるか?、という部分で テスト



うまく作動します



この回路を設計するに当って ド素人はド素人なりに かなり苦労しました



リレーと同じ様に考えていたのですが リレーと違って 24VをON、OFFするのに5Vの信号では簡単にON、OFFできなくて 5Vの信号をベースにぶち込むと 元の電圧が24Vでも5Vしか出てこなくて いろいろなサイトを探して 出てきたのが アンプ用かな?、という回路



トランジスタもいろんな繋ぎ方があるんですね



その回路を元に自分なりに改造して いつものシュミレーターでシュミレーション



トランジスターが3個、MOSFETが3個の 仕事の割には複雑な回路になってしまいましたが 思い通りに動いてるので まあ、いいか、と


でも、実機でテストしてると だんだんトランジスタが熱くなってくるし マイコン用の電源の5Vも影響を受けて3Vくらいしか出てこなくなってる



トランジスタが熱暴走しはじめたようです


どうしてか?、もう一度回路図を見直してみると 入れてる抵抗の値の設定に無茶が有った事に気付いた



異様に小さい抵抗を噛まして24VをGRANDに落としてる部分が有ったので 電流ダダ漏れでした


で、抵抗を取り替える前に回路図を眺めながら



「こんな複雑な回路にしないと 5Vで24Vがスイッチできないのかなぁ???」



と思って また いろいろな回路を検索してみて 気付きました!!



今まで根本的にトランジスタ(FETも)の使い方が間違ってたのかも??


トランジスタと言うよりも電気回路の基本自体が間違ってたのかも??


電気の分かる人が見たら きっとバカみたいな事なんだろうと思うけど



今までは回路を考えるのに下図の右側の様に 負荷(ポンプ)をアースの手前にもっていき



トランジスタなどは その手前に配置しておりました



電気(電圧)は入口で調整するのが基本だと思ってた



それが普通だと思ってたのですが それが原因で 1個のトランジスタ(FET)では小さい電圧で大きい電圧をスイッチする事が出来なかった様です



この配置を左側の回路のように変えて トランジスタ(FET)を最終段のアースの手前に持っていき 負荷(ポンプ)は手前に配置すると なんと これだけで普通にスイッチできるじゃないですか!!



電気を出口で調整すれば できるんですね!!



出口で調整する事など考えてもみなかった



これが「マイナス駆動」って言うのかな?、違うかな?



e0359523_12451326.jpg







元の回路はこれ↓



入口で調整しようとすると こうしないと制御できなかったんです(分かる人が考えたらできるのかな??)



e0359523_12451379.jpg



この回路で思った動きはするのですが



まったく無駄な回路だったような気がします(笑)





とりあえず 作り直し!!








[PR]

by masax7790 | 2010-04-08 12:42 | Comments(0)
<< なかなか進まない パーツが届いた >>