OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
最新の記事
内検
at 2018-05-22 13:49
これからのサンゴ飼育
at 2018-05-18 14:28
西洋蜜蜂捕獲
at 2018-05-12 13:40
最速タイヤでタイムアタック
at 2018-04-26 11:58
第一群内検
at 2018-04-21 14:12
最速と言われたタイヤ
at 2018-04-17 16:59
一群捕獲
at 2018-04-15 07:57
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

ハイパワーLED max-S 経過

ハイパワーLED mas-Sを設置して1ヶ月半を超えました



経過としてはメタと比べて特に変化はなく 色揚がりも色下がりもありません



ごく普通に維持できているという感じでしょうか


ミドリイシの成長速度で見るとメタハラ250Wに軍配が上がりますが元々W数にハンデがあるので この辺は当たり前の事だと思っていいでしょう
本当のところは こいつをダブルで照射してみたいところです



このLEDを点けて 一番感じた事は演色性が非常に良くて サンゴに限らず魚の色も メタのブルー球の様に青い光で誤魔化すのではなくて 生体の持つ色をそのまま綺麗に映し出すという感じでしょうか
見ていて非常に気持ちが良くて 水が綺麗に見えます



逆に言うと 綺麗でないサンゴは そのまま綺麗でなく見えますのでサンゴの状態が光に誤魔化される事なく分かり易いとも言えます



演色性と合わせてビームアングルも好印象で 多くのLEDのように光量を稼ぐ為の集光レンズが付いていないのでビームアングルが広くて 光の当り方がメタハラの様に水槽面からの反射などもあって 強い影になる部分ができないのが非常に良い
設置当初は もう少し集光した方が光量が稼げそうだと思ってましたが 集光だと見た目にギラギラして水槽を見ていると目が疲れてくる、というのを前回使ったLEDのボクサーで感じておりましたが このmax−Sは明るいながらもギラギラしなくて目が疲れないし 自然な感じの光です
また 灯具自体も面積が広くて個々のLEDが広く散りばめられているので点光源にならず これも合わせて広い範囲から照らす事ができている
これは ハイパワーの成せる技ですが 非常に好印象を受けました



私、個人的にはサンゴを育てるLEDに省エネを目指す事自体に疑問を持っており メタの250Wの代替で考えるなら LEDも250W級で考えないと やっぱりメタに勝つ事はできないだろうと思うところです
逆に160WのLEDなら150Wのメタハラには勝ってますし コーラルグロー相手なら250Wにでも勝っていると思うところです

今回、6500Kの250Wを敵に回したので対戦相手が強過ぎたかも?


成長の具合が分かり易い画像を・・・
家でいつも状態のバロメーターにしているコエダミドリイシです
違いを比較できるように 出来る限り母体の同じサンゴを左右に配置しております



まずは6500K250Wメタハラでは

e0359523_12452267.jpg





これがLED下

e0359523_12452330.jpg



少し前まで水槽面が汚くて画像など出せなかったのですが シッタカの活躍で許容範囲まで綺麗にしてくれました



少し距離が遠いですが はっきり違いがあるのが枝先の成長点の密度



メタ下では成長点が密集して細かく枝分かれしてますが LEDでは枝先の先端の一点だけが成長点になって真っ直ぐに伸びている



単純に成長力という観点から見ると圧倒的にメタの方が強いんですが 自然界での成長具合はどうかと言うと 実は下の画像のように このサンゴは先端だけが綺麗に真っ直ぐ伸びるタイプなんですよね(そんな事、どうして知ってるかなどと言う質問は受け付けませんが)
本来、綺麗な鹿角タイプのサンゴが6500K下では枝分かれし過ぎて盆栽形になってきているという事です
LEDが弱いと言うより 6500Kが強過ぎるとも判断できます


少し遠目から



e0359523_12452370.jpg


左の何サンゴか知りませんが これも綺麗な色を維持しており 太陽光ほどではありませんがしっかりと成長しております


画像では分かり難いですがサンゴそのものの色が 綺麗に映し出されますので 調子の良いサンゴはより綺麗に、調子の悪いサンゴはそのまま汚く写ります 
言い方を変えると 誤魔化しが効きませんが これをメリットと捉えるか デメリットと捉えるかは人それぞれかと思います



省エネでないとLEDにメリットが無いか?、と聞かれると私は充分にあると思うところで 素子の寿命がしっかり長くて 初期投資額が同W数のメタハラ並みにさえなれば 省エネでなくても充分にメリットがあります
これも人それぞれ求めるものが違うので いろんな意見が存在するかと思うところですが
LEDに対して世間一般的な考えで省エネを求めるのは まだまだ早いと感じますし
省エネ、省コストが目的なら「LEDはまだ止めた方がいいよ」とアドバイスを送ります

もっと違うところに目を向けると見えてくるものがあります



この製品のシリーズの中に もっとハイパワーな230Wの商品があるので使ってみたいところではありますが 灯具のサイズが長さ80センチという事で 現在使ってる灯具の2倍の長さになりますので水槽のサイズ(130センチ)を考えると非常に使い辛いサイズです
これが長さでなくて幅を2倍にして ほぼ正方形の灯具にして230Wクラスのができれば使い易いのではないか、と思うところで できれば作って欲しいと思うところです


あ、そうそう



ミドリイシには特に変化はありませんが 家では少ないLPSであるハナガタサンゴが ずっと何年もの間、引き篭もりの状態だったのですが 先日、僅かながらに夜にポリプを出してるのを発見しましたし ゆっくりながら成長も見受けられます



e0359523_12452372.jpg



このハナガタサンゴは太陽光ブリードタンクに入れたのもポリプを出すようになっており 単に光の強さの問題ではなく光の質の問題が大きいように感じます



太陽光ブリードタンクのハナガタは色は抜けてクリア気味になってきてますが 夜にはポリプをしっかりと伸ばすようになり 昼間でも餌を与えるとポリプを出すようになって元気な状態に戻っておりました
同じ水でもメインタンクのハナガタは夜でも給餌時でもまったくポリプを伸ばす事は無かったのですがLEDを当ててから色は少し濃くなり夜にポリプを出すようになってきたので この辺はこれからも少し楽しみな部分でもあります


まだまだ なんとなくですが強さではなく 光の質としては6500Kよりも むしろ太陽光に近いのではないか?、と感じるところです



これは以前に使ってみた LEDのボクサー(超集光144W)では照射部分の光は強かったけれども感じられない事でした



もっと長期的に状態を観察していきますが光以外の部分は最良の状態を維持して 光以外には負の要素が無いようにしておかないと  実験や検証の基本として当り前の事ですが サンゴが良くなろうと悪くなろうと それが光が原因なのか水質なのか等の正しい判断ができなくなりますので ある程度の答が出るまで少し退屈しますが あまりシステムはイジらずに維持していきたいところです


本音を言うと あと100W分追加して互角の対決をさせてみたい!!

 



  

e0359523_12411943.gif

にほんブログ村  


[PR]

by masax7790 | 2010-04-22 22:05 | Comments(0)
<< 回路は進んできたけど・・・・ メラネシアンかなぁ?? >>