OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
最新の記事
三女の交尾飛行、成功したようだ
at 2018-08-04 13:48
エアタイヤに決定
at 2018-07-21 12:04
生物兵器
at 2018-07-14 12:56
まだ分蜂するつもりか?
at 2018-07-07 13:32
3度目の孫分蜂
at 2018-07-01 09:47
またも孫分蜂
at 2018-06-28 11:48
孫分蜂
at 2018-06-22 17:44
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

ホイールアライメント その2

ホイールの取り付け部分を改造して、「トーアウト」の調整ができるようにした。
e0359523_21222607.jpg
e0359523_21223867.jpg
しかし

現在のキャンバー角に対して、どの程度のトーアウトするのが具合が良いのか?、これはまださっぱり分からない(笑)
少しずつ調整しながらタイムを測っても良いのですが、何か計算上で基準にできる値は出せないものか?
いろいろ考えて思い付いたのが、「サイドスリップ」の測定。
何が抵抗になってるのか?、というのを考えたら結局のところ強いキャンバーを付けた事によって発生するサイドスリップだし、このサイドスリップがどの程度なのかを測ってやれれば、その値からどの程度のトーアウトを付ければサイドスリップを0にできるかの見当が付くはず・・・

じゃ、サイドスリップはどうやって測れば・・・?
やってみないと分からないけど、車屋さんに行けばサイドスリップテスターは有るだろうし、車椅子のサイドスリップが測れるかどうかは知らないけど、とりあえず行って試してみよう。
なんて事で、いつも行くタイヤ屋さんへ行ってみたけど、車椅子ではピットを跨ぐ事ができないので測定不能(笑)
安物の小型のサイドスリップテスターがあれば測れるんだけど・・・

仕方がない、ほんじゃサイドスリップテスターも作ってしまおうか(笑)
自動車用じゃないし強度も必要ないし簡単に作れるだろう・・・

なんて考えながら妻といっしょにスーパーに買い物に行った時の事。
その店の床がテカテカのピータイルだったんだけど、店の中ではサイドスリップのせいで、まっすぐに走っていてもタイヤがキュルキュル鳴く。そしてその鳴き加減を聞きながらゆっくりと上からタイヤを見ると、前進している時はタイヤの上端が少し中に入り込み、後退するときは上端が外側に開く事が分かった。(上端が内側に入り込むという事は接地面は外へ広がっている)

んん・・・?

という事は、前の記事で「トーアウト」を強くする必要があると判断してたけど、前進する時はタイヤが外へ広がろうとしてる訳で「トーアウト」が強すぎるわけだから、おそらく逆に弱くしてやる必要がある。
トーインでもトーアウトでも調整できるように作っておいて良かった!!


そして、少しトーアウトを弱めて少し転がしてみるとタイヤが外へ広がるのが弱くなった。
ここから少しずつトーアウトを弱めていって走りがどうなるのか、見ていく事にする。

それと合わせて、サイドスリップテスターの設計もはじめよう!!

[PR]

by masax7790 | 2018-02-09 21:51 | 車椅子 | Comments(0)
<< フレーム補強 ホイールアライメント >>