OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
最新の記事
内検
at 2018-05-22 13:49
これからのサンゴ飼育
at 2018-05-18 14:28
西洋蜜蜂捕獲
at 2018-05-12 13:40
最速タイヤでタイムアタック
at 2018-04-26 11:58
第一群内検
at 2018-04-21 14:12
最速と言われたタイヤ
at 2018-04-17 16:59
一群捕獲
at 2018-04-15 07:57
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

スナップ漕法

マシン(車椅子)はかなり良い状態に仕上がってきていたけれども、車椅子には変速機が無いので、スピードが上がってくるとどうしても回るハンドリムのスピードに手のスピードが追いつけなくなり、結果としてスピードが頭打ちになる。
手の力としてはまだ余裕があるのに、スピードに手がついていけなくて加速できなくなる。
これをどうにかできないか・・・?

漕ぎ方を考えてみた

車椅子の漕ぎ方としては、基本的にハンドリムを握って漕ぐのではなく、親指の付け根から親指の腹にかけての部分をハンドリムに上から押し付けて漕ぐのが基本だ。スピードを出す場合だと、上から押し付けるというよりも、叩き出すというイメージの方がピンとくるかもしれない。
しかし、この当たり前の漕ぎ方だと、当然ながら腕のスピードより速くハンドリムを回す事はできない。
ボールを投げるときのように手首のスナップを利用して腕より速くハンドリムを動かせないか?

いろいろやってみて画期的な漕法(漕ぎ方)を見つけた!!

今までの漕ぎ方は
e0359523_11192011.jpg
↑このあたりをハンドリムに叩き付けて
e0359523_11203138.jpg
腕と手首をほぼ固定した状態でいっしょに前に押し出していた。(押し出すと言うより叩き出すかな?)
この方法だとタコの足の様に手首が伸びない限り、手首より先の親指が腕より速く前に出るわけもない(笑)

この方法から
e0359523_08564363.jpg
↑ほぼ親指の第一関節から先の腹の部分だけを、ハンドリムに叩き付けると言うよりも、押し当てて(人差し指は位置決めのためにほぼ添えておくだけ)
e0359523_11240976.jpg
↑手首と親指のスナップを効かせて、親指が腕の動きを追い越す事で腕の動きより速くハンドリムを前に押し出す事ができる。(押し出すと言うより掃い出すという感じかな)

ほぼ指先だけで漕ぐ方法なので、トルクが必要になる上り坂では使いきれないけど、平坦地および下り坂では平均でおよそ時速1~2km/h、今までの速度を上回る事ができるようになったのと、いつものトレーニングコースでは11キロの走行距離でおよそ1分、タイムを縮める事ができた。

ただ、まだやり始めなので親指の筋持久力が無いのか、もう少しで指がつりそうになったので、もう少しこの漕ぎ方に慣れる事と筋持久力をつける必要があるので、しばらく、この漕ぎ方をトレーニングして、極めてみる事にする。

これから「スナップ漕法(そうほう)」と呼ぶ事にしよう。



[PR]

by masax7790 | 2018-03-06 10:36 | 車椅子 | Comments(0)
<< キャンバーを弱くしてみる 小径ハンドリムに換えて良かった事 >>