OceanBlue


リーフタンクでクイーンエンゼルのペアリング
by masaX
最新のコメント
こんばんは!こちらは。。..
by デトリタス at 23:42
◆デトリタスさん ..
by masaX at 13:29
結果楽しみにしてます!☆
by デトリタス at 17:30
◆王英さん こんにちは ..
by masaX at 08:51
あいかわらず凄いことさら..
by 王英 at 18:36
◆王英さん >それ..
by masaX at 13:14
なるほどー 素人的には..
by 王英 at 12:44
最新の記事
レーサー、改造
at 2018-10-07 13:35
ほぼ完全放置
at 2018-10-06 14:05
マラソン中止、残念
at 2018-09-28 17:58
少し軽量化
at 2018-08-19 23:15
三女の交尾飛行、成功したようだ
at 2018-08-04 13:48
エアタイヤに決定
at 2018-07-21 12:04
生物兵器
at 2018-07-14 12:56
カテゴリ
外部リンク
フォロー中のブログ
検索
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2000年 01月

キャンバーを戻す

下り坂を転がしたときに、あまりスピードが出ないのは後輪のキャンバー角が強いからかも知れない?、との事からそれを確認するために、一度キャンバーを4.5度程度まで弱くしてから、その後6度、7.5度と順番に戻しながら下り坂での「転がり」が変わるかどうかを確認してみたけれども結局のところ、キャンバー角が変わってもしっかりサイドスリップが0になるようにトーを調整しておけば「転がり」にはっきり確認できるような違いは出なかった。

逆に上り坂や平坦地のしっかり漕ぐ必要がある場面ではキャンバーが弱いと、ハンドリムやタイヤに腕が当たってしまって抵抗になる場合が多いので、やはりキャンバーは強くしておいた方が漕ぎやすい。
これでキャンバーを強くしても「転がり」に差が出ない事は確認できた(但しトーを合わさなければ大きな差が出る)ので、迷う事なく元の強いキャンバー角(約9度)に戻す事にした。

そしてキャンバー角が変わったので、再度サイドスリップテスターで測りながらトーインも合わせてみると、およそ12ミリ(タイヤの前後の幅の差)のトーアウトになった。
やはり、キャンバー角が変わると当たり前かもしれないけど適度なトーも変わってくる。


しかし、こうなると、下り坂での「転がり」の違いの原因は別にある事になる。

次に考えられるのはタイヤ!!

よく転がってた頃に使っていたのはシュワルベの「ライトラン」という普通のクリンチャータイヤで、しかもかなり磨耗して寿命に近い状態だった。
同じシュワルベのレース用の上級グレード(価格は2倍以上)である「シュワルベワン」というタイヤと比べてもなぜか、この「ライトラン」のほうがよく走ったんだけど、面白い事にこの「ライトラン」を試しに新品に取り替えたところ「シュワルベワン」より走らなくなった。
タイヤの種類や状態でこれだけ違いが出るなら次はタイヤを疑ってみる事にしよう。

今、使ってるタイヤはパナレーサーの「エントリークラス」というか「トレーニング用」というか安価なタイヤを使ってるので、一度「走り」を重視したタイヤに換えてみようかな・・・?。

[PR]

by masax7790 | 2018-03-27 22:05 | 車椅子 | Comments(0)
<< 分蜂シーズン サイドスリップテスター >>